おしらせ

【1/31(火)SPECIAL MONTH 設営】ご利用について

いつも景丘の家をご利用いただきありがとうございます。
1/31(火)は『SPECIAL MONTH』の設営のため、
下記のように各フロアのご利用時間を変更させていただきます。
みなさまには、ご不便ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


3F おやこフロア: 終日ご利用いただけません。

B1プレイフロア: 終日ご利用いただけません。


*1Fサロン、2Fこどもテーブルはご利用いただけます。

 

 

***

『景丘の家 SPECIAL MONTH』
年に一度のスペシャルイベント。
今年も各フロアで様々なインスタレーションが展開されます。
いつもとは少し違う景丘の家で、観たり、聞いたり、感じたり。
どうぞゆっくり遊びにいらしてください。

特設サイト https://kageoka.com/20230201/

2023/01/26|スペシャルイベント

【2月SPECIAL MONTH】特設サイト公開、申込開始のお知らせ

今年も2月に『SPECIAL MONTH』を開催します。
本日より、「特設サイトを公開」 & 「申込受付」を開始しました!

お子さんはもちろん、大人のみなさんにも魅力を感じていただける多彩な講座をご用意いたしました。
最新情報も随時公開しますので、ぜひご覧ください。

****
年に一度のスペシャルイベント。
今年も各フロアで様々なインスタレーションが展開されます。
いつもとは少し違う景丘の家で、観たり、聞いたり、感じたり。
どうぞゆっくり遊びにいらしてください。

特設サイト https://kageoka.com/20230201/

開催期間: 2023年 2/1(水) ~ 2/28(火)

*景丘の家 SPECIAL MONTH 期間中は、3Fおやこフロアを事前予約制にて渋谷区外の方(限定数)にもご利用いただけます。申込はこちら  *先着順

 

 

CONTENTS


 

●1F サロン 受付
『結ぶ』景丘の家

 

●2F こどもテーブル
『さわって!かんじて!スライムの世界』佐々木有美 /アーティスト・科学館職員

 

●3F おやこフロア
『イマジネイチャーの木』plaplax(プラプラックス)/アートユニット

 

●B1 プレイフロア
『浮遊地下室での光あそび』Ponboks / 体験型展示クリエイター

 

 

WORK SHOP

申込受付期間: ★受付中★ 2023年 1/10(火)11:00 ~ 1/25(水)19:00


 

■『スライムをつくって科学しよう』佐々木有美 / アーティスト・科学館職員
日時:2/11(土)11:00〜13:00
対象:小学3年生以上

 

■『枝が動く!?「エダムシ」をつくってみよう』plaplax(プラプラックス)/ アートユニット
日時:2/18(土)14:00〜16:00
対象:小学生以上

 

■『浮遊地下室での町づくり~プロジェクションマッピングで遊んでみよう~』Ponboks / 体験型展示クリエイター
日時:2/25(土) 14:00~16:00
対象:小学生以上 *こどものみ

 

予約不要・先着順
■『結んでみる』景丘の家
日時:2/23(木・祝) 14:00~16:00
対象:どなたでも

2023/01/22|スペシャルイベント

【2月 SPECIAL MONTH】いつもとちがう景丘の家 山川陸・神村恵・美山有 / presented by THEATRE for ALL フォトレポート

景丘の家のあちらこちらに、新しくておもしろいルールを書いたシールがはられています。景丘の家のためにワクワクする楽しいしかけを、THEATERforALLのみなさんがつくってくださいました。
『足をならそう』 『大きな声でうたおう!』 『ここをノック』
いつもはそんなことをしない場所で、いつもとちがうことをするようにたくさんのルールが書いてあります。
いつもとちがう景丘の家・スゴロクを持ってこどもたちは、館内を楽しそうまわっていました。
みんないたずらをしている時みたいに瞳をキラキラさせて、とっても楽しそう!
いつもと同じ場所だけど、いつもとちがうルールで過ごしてみると、とってもワクワクドキドキしますね!
たまにはいつもとちがうことをして、見方をかえてみるのも楽しいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022/02/27|スペシャルイベント

【2月 SPECIAL MONTH】 氷のペンダントを作る実験 中谷宇吉郎 / 実験物理学者・中谷宇吉郎記念財団+雪の科学館 フォトレポート

2月のSPECIAL MONTHで、2Fで展示されている『「天から送られた手紙」にふれてみよう 〜雪と氷がおしえてくれること〜』中谷宇吉郎/実験物理学者・中谷宇吉郎記念財団+雪の科学館の一環で、2月のこうさくひろばでは、『氷のペンダントを作る実験』をしました。
石川県にある、雪の科学館から送っていただいた透明な氷を使い、金属のアルミニウムが熱伝導(熱をよく伝える性質)があること応用した科学実験です。

実験に使う氷は、上からだけ冷やすことで自然界でできる池の氷のように透明に作られた特別な氷です。
その氷をアルミニウムでできた雪の結晶の形(六花)の型にのせて、雪の結晶の形のペンダントをつくります。
アルミニウムの型にのせると、氷がどんどん溶ける様子にこどもたち、一緒に見ている大人からも驚きの声が上がりました!
出来上がったペンダントは、透明でキラキラしてとってもきれい。空にかざして見たり、溶けていく様子を眺めたり氷の美しさに魅了されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022/02/26|スペシャルイベント

B1 インスタレーション 『Immersive Shadow』藤本直明/アーティスト・フリーランサー フォトレポート

B1プレイフロアでは、アーティストの藤本さんの作品である、
インタラクティブアートの《Immersive Shadow イマーシブ シャドウ》を展示しました。
壁に映し出された自分の影が、ボールに触れると軽々と弾かれます。
その不思議な動きに、大人もこどもも夢中になって大きく体を動かします。

こどもたちは、プレイフロアにあるブロックやバランスボード、、
様々なおもちゃを使い自由な発想で楽しんでいました。

期間中に行われたワークショップでは、こどもたちの声を録音し、電子ドラムを叩くと声が鳴ります。
電子ドラムが追加され、新しい《Immersive Shadow》へとグレードアップしました。

観る、聴く、触る、動く。
五感を刺激され、参加できる作品。
SPECIAL MONTHは今月27日(日)までとなっています。

他にも魅力的なプログラムをご用意しています。
ぜひ体験しにきてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022/02/25|スペシャルイベント