おしらせ

スタッフ募集のお知らせ

 

「こどもと食」をテーマに幅広い世代が集まり、寄り添う居場所としてオープンしました景丘の家にて、新規スタッフを募集いたします。

基本的なPCスキルの他、グラフィックデザインやお料理、音響やデジタルに強い方、そしてプレスや営業などなど、それぞれの特技を活かしながら、豊かに循環するコミュニティづくりに一緒に取り組んでくださる方とご一緒できたらと思っています。

そして何より、こどもたち、人と関わる事が大好きな方との良いご縁をお待ちしております。

 

<業務内容>
「景丘の家」運営に関わる業務全般

<勤務時間>
(月・第二日曜 休館)
火〜金 10:30〜19:30
土日祝 9:30〜18:30

<雇用形態>
・正社員募集 週5日勤務(週末勤務含む) / 社会保障完備
・非常勤(週末勤務可能な方)

<給与>
・正社員 / 応相談
・非常勤 / 時給制
交通費支給

<その他>
試用期間3ヶ月

<勤務場所>
渋谷区恵比寿4-5-15 「景丘の家」

<応募方法>
履歴書(写真貼付)・職務経歴書(書式自由)に該当する内容を郵送またはメールにて下記宛にお送りください。書類選考の上、面談のご連絡を差し上げます。
その際、メールにてご連絡致しますので、メールアドレスは必ずご記載ください。
応募書類の返却はいたしませんので予めご了承くださいませ。

<送付先>
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-5-15
「景丘の家」採用担当
tel:03-6455-7835
mail : info@motherdictionary.com

株式会社マザーディクショナリー
http://www.motherdictionary.com

 

2019/06/01|その他

5月13日(月) 朝日新聞朝刊に「景丘の家」の茅葺きが紹介されました

神戸市を拠点に活動し、景丘の家の茅葺きも手がけていただいた相良 育弥さんは、守り受け継いでいくものだった茅葺きに、装飾としての魅力を伝えるという新しい風を吹き込まれています。

「茅葺きは建設業ではあるが、産業廃棄物が出ないことが何よりの魅力」と相良さんはおっしゃいます。近年、欧州では茅葺きが未来の建築資材として復活しており、日本でも再び注目を集めているそう。

茅は燃えやすく、建築基準法の定めでは市街地では使えないのが現状ではありますが、景丘の家の茅葺きのように、装飾として私たちの生活に溶け込んでいくこともまた、日本の伝統でもある茅葺きを次の世代に受け継いでいくことのおもしろさだと感じました。

記事を読んでいると、幼い頃両親に連れられ、何度となく訪ねていた岐阜や富山にある白川郷。その茅葺き屋根の集落を目にする度に、そこで生活する人たちの強さとたくましさを、幼な心に深く感じた記憶が蘇りました。

 

 

2019/05/15|その他

ゴールデンウィーク中の営業のおしらせ

ゴールデンウィーク期間中も、休館日の月曜日以外、景丘の家はオープンしております。
ご家族と、お友達と、おじいちゃんおばあちゃんと、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

開館時間
4/27(土)10:00〜18:00
4/28(日)10:00〜18:00
4/29(月・祝)休館日
4/30(火・祝)10:00〜18:00
5/1(水・祝)10:00〜18:00
5/2(木・祝)10:00〜18:00
5/3(金・祝)10:00〜18:00
5/4(土・祝)10:00〜18:00
5/5(日・祝)10:00〜18:00
5/6(月・祝)休館日
5/7(火)11:00〜5/7(火)11:00〜19:00

2019/04/23|その他

4/18(木)〜27(土)B2入口はご利用いただけません

景丘の家をご利用いただきありがとうございます。

4/18(木)〜27(土)の間、B2入口(写真)は工事のためご利用いただけません。

1F入口をご利用いただけますようお願いいたします。

(駐輪には1F入口脇の駐車スペースをご利用いただけます)

ご不便をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

2019/04/17|その他