おしらせ

9月7日『泥染めワークショップ』金井志人 / 金井工芸(染色家)フォトレポート

奄美大島の自然、植物、土を生かした泥染めのワークショップを開催しました。
奄美大島では、テーチ木と呼ばれる木(車輪梅)をチップにして、2日間大鍋で煮出し、その煮汁を3~5日間寝かせて、染料を作ります。今回はその染料と奄美大島の粒子が細かく、鉄分を多く含んだ土を持ってきていただきました。金井さんは、1300年続くと言われる、奄美大島の泥染めの若い担い手です。
今回は子どもたちに染色の面白さ、不思議さを伝えてくださいます。
染料の色や独特の香りに、子どもたちは驚いた様子で、思い思いのものを染めていました。水で洗ってできあがると、世界で一つの素敵な作品になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/09/07|アートスクール

9月の募集情報(アートスクール、景丘の家・こども食堂)

<アートスクール申し込み受付(10月講座)>(事前予約制)

 

 

029 『Gomaと一緒に五平餅を作ろう!』
Goma / 料理創作ユニット 10月19日(土)14:00〜16:00

030『身体でお喋り!親子で踊ろう!』ホナガヨウコ / ダンスパフォーマー・振付家 10月20日(日)10:30〜12:00

031『庭しごとの愉しみ』山口陽介 / 庭師 10月27日(日)13:00〜15:00

申込受付期間 9月1日(日)10:00〜

 

<こども食堂申し込み受付(10/16開催)>(事前予約制)

【10月の開催日】
10/16(水)17:00〜20:00
*調理17:00〜、仕上げ18:00〜

 

【対象】3歳以上(小学生以上はひとりでも可)

*渋谷区民優先
*保護者の方も準備にご参加ください。

【参加費】小学生まで300円、中学生以上500円

【申込受付】*事前予約制
9/20(金)~9/30(月)
*開催前月の20日~月末
*HP、窓口にて受付

詳細・申込  https://kageoka.com/kodomoshokudo/

2019/09/01|今月のお知らせ

8月21日「景丘の家・こども食堂」フォトレポート

夏の日差しをたくさん浴びて、元気にそだった夏野菜。
8月は、いろとりどり、かごいっぱいの野菜を使った献立です。
先日、千葉のクルックフィールズさんから届いた、冬瓜を使って冬瓜と鶏肉のスープ。
かぼちゃのペーストとクリームチーズを包んだ、三角春巻き。
ひき肉を野菜に詰めてオーブンで焼いた、トマトとナスのファルシ。
モロヘイヤ、カラーピーマン、ズッキーニ、きゅうり、オクラ、舞茸が入った そーめんと夏野菜の和え物。
そして、甘いとうもろこしがたっぷり入った、とうもろこしごはん。
食後は、かき氷です。
いろとりどりの野菜は、目にもおいしく元気が出てきます。野菜を切って、春巻きを巻いて、
味付けをして和えて。
みんなで協力しておいしいごはんができました。
今月もたくさんのボランティアさんにお手伝いいただいて、楽しく食卓を囲むことができました。
ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/08/22|景丘の家・こども食堂