『雪と氷の実験室』神田健三 / 中谷宇吉郎雪の科学館顧問(元館長)

 

中谷宇吉郎が魅せられた雪と氷の世界は、謎と驚きに満ちています。
今回は、石川県加賀市にある中谷宇吉郎雪の科学館顧問の神田健三氏と一緒に、雪や氷の実験ワークショップを行います。
雪の結晶とよく似た形が氷の中にできる「チンダル像」、キラキラ輝く「ダイヤモンドダスト」、「氷のペンダント」、「氷のレンズ」など、さまざまな実験を通じて雪と氷の不思議と美しさを発見するワークショップです。
ぜひご参加ください!

 

 

日時:2/6(日) 1回目:10:30〜12:00、2回目:14:00〜15:30

対象:小中学生の親子

定員:各回10組

費用:1,000円/1組

持ち物:保護者の方はスマホをご持参ください。チンダル像や氷のペンダント等を撮影いただけます。

会場:2Fこどもテーブル

申し込み期間:12/21(火) 11:00 ~ 1/15(土) 18:00

結果配信:1/25(火)までにメールでお知らせします。

*状況により、やむを得ず開催延期、または形態を変えての開催となる場合もございますのでご了承ください。

 

 

 

 


講師:神田健三 / 中谷宇吉郎雪の科学館顧問(元館長)


1948年 福島県生まれ 信州大卒

 

 


中谷宇吉郎 / 実験物理学者
一般財団法人 中谷宇吉郎記念財団


実験物理学者・中谷宇吉郎の研究をもとに、科学の普及をはかることを目的としてさまざまな活動を行っています。加賀市中谷宇吉郎雪の科学館の指定管理者グループの一員でもあり、自然や科学への興味関心を促がす、国内外での多彩なプロジェクトを推進しています。

 

 

関連プログラム

CONTENTS

WORK SHOP

申込受付期間 12/21(火)11:00 ~1/15(土)18:00