インスタレーション
『「天から送られた手紙」にふれてみよう 〜雪と氷がおしえてくれること〜』
中谷宇吉郎 / 実験物理学者・中谷宇吉郎記念財団+雪の科学館

 

この冬、「雪は天から送られた手紙である」という言葉を残した実験物理学者・中谷宇吉郎(1900-1962)の紹介と展示をおこないます。宇吉郎は、北海道の十勝岳、低温研究室、さらにグリーンランドと、寒い土地や実験室で自然と向き合い、「雪氷研究」という新たな分野を切り開いた科学者です。宇吉郎の自然と科学に対する思いから、未来につながる視点をみつけてみませんか?

 

日時:2/2(水)~2/27(日)

場所:2Fこどもテーブル

*開館時間中いつでもご覧いただけます。

 

 

 


中谷宇吉郎 / 実験物理学者
一般財団法人 中谷宇吉郎記念財団


実験物理学者・中谷宇吉郎の研究をもとに、科学の普及をはかることを目的としてさまざまな活動を行っています。加賀市中谷宇吉郎雪の科学館の指定管理者グループの一員でもあり、自然や科学への興味関心を促がす、国内外での多彩なプロジェクトを推進しています。

 

 

 

関連プログラム

CONTENTS

WORK SHOP

申込受付期間 12/21(火)11:00 ~1/15(土)18:00