景丘の家とは

ひとりひとりのものがたり、
みんなの家。

赤ちゃんから、おじいちゃんおばあちゃんまでが、しぜんと集まり、暖をとり、会話が生まれる。
みんなが持ち寄る、それぞれのものがたり。
手から手へ、世代を超えてつながる時間。
大きなかぞくのような場所。

景丘の家は"こどもと食”をテーマに、あらゆる世代が集まり、寄り添う居場所としてオープンします!

こどもとともに、寄り添う場所。

みんなで囲む囲炉裏

1Fサロンには、囲炉裏やかまど、土間、縁側があります。しぜんと人が集まり、世代を超えた交流が生まれるみんなの居場所です。

「こどもテーブル」のじかん

渋谷区こどもテーブルの拠点のひとつとして、こども食堂、遊びの活動、学習支援などがさまざまな団体によって開催されます。こどもたちを地域の力で支えていきます。

こどもたちの遊び場

乳幼児が穏やかな時間を過ごせるおやこフロア、小中高校生たちが体を動かしたり、会話を楽しむことのできるプレイフロアなど、こどもたちの遊び場、居場所があります。

ルームレンタル

仲間と活動をしたい方々へ。調理やものづくり、音楽やダンスなど、グループで利用いただけるお部屋があります。

「景丘の家」これまで。

この地のかつての地名、「景丘町」にちなんで命名された「景丘の家」。
故・郡司ひさゑさんの遺志により、1998年に寄贈いただいた邸宅は、これまで地域の福祉活動などに活用されてきましたが、“子どもたちのために遺産を活用してほしい”という郡司さんの遺志を継承するために、2019年、「渋谷区こどもテーブル」事業をはじめ、あらゆる世代が交流できる施設として建替えました。

社会福祉法人 渋谷区社会福祉協議会
運営:株式会社マザーディクショナリー
協力:渋谷区

利用案内

<利用時間>

火曜〜金曜 11:00〜19:00
土曜・日曜・祝日 10:00〜18:00
*小学生以下の利用は18:00まで
*未就学児のご利用には保護者の付き添いが必要です。

<休館日>

月曜、第2日曜、年末年始(12/29〜1/3)
※月曜が祝日の場合は休館となります。

<利用料>

無料
*講座やこども食堂へのご参加は参加費をいただく場合があります。

<所在地>

150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-5-15
* JR山手線「恵比寿」駅東口より徒歩5分、東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅B1出口より徒歩8分
景丘の家へのアクセスはこちら>>