おしらせ

【7/10更新 たいせつなお知らせ】ご来館のみなさまへご協力とお願い

緊急事態宣言の発令を受け、渋谷区の判断により、
7/13(火)〜8/22(日)の間、全フロア閉館時間を17:00までに短縮させていただくこととなりました。

プログラムは予定通り開催いたします。
平日:11:00~17:00、土曜・日曜・祝日:10:00~17:00

*B2Fスタジオはご利用いただけません。

引き続き、基本的な感染防止対策を講じたうえでの開館となりますので、
ご利用の皆さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただけますようお願いいたします。

 

「ご来館のみなさまへ、ご協力とお願い」

1)入場者数の制限

・当面の間、渋谷区在住・在学の方のみのご利用とさせていただきます。

・各フロアごとに人数を制限してご利用いただきます。混み合う際は、お待ちいただく場合がございます。
*3Fおやこフロアは1時間の入れ替え制となります。

・グループでのご来館はお控えください。

・長時間のご利用はお控えください。譲り合ってのご利用をお願いいたします。

 

2)開館時間

平日:11:00~17:00、土曜・日曜・祝日:10:00~17:00

*B2Fスタジオはご利用いただけません。

 

3)健康状態の確認

・来館の際は必ず1F受付にお越しいただき、検温いただきます。(非接触型)

・受付にて、お名前とご連絡先電話番号のご記入をお願いいたします。

・ご本人やご家族に体調不良の症状が見られましたら、ご来館をお控えください。

 

4)感染防止対策

・マスクの着用をお願いいたします。

・来館後、館内に設置するアルコール消毒か石鹸による手洗いをお願いします。

・お茶の提供は控えさせていただきます。(マイボトルをご持参ください)

・お食事・おやつも当面の間、お控えください。

・乳児のオムツ交換にはオムツ替えシートをご持参ください。

・ごみは全てお持ち帰りください。

・スタッフは毎日全員検温をし、マスクの着用をいたします。

・館内の換気、消毒を定期的に行います。

 

2021/07/22|その他

【3Fおやこフロア】1時間ごとの入れ替え制とさせていただきます。

いつも、景丘の家をご利用いただきありがとうございます。

3Fのおやこフロアのご利用を1時間ごとの入れ替え制とさせていただきます。
ご来館後、1F受付にお越しいただき整理券でのご案内となります。

・当面の間は、渋谷区在住・在学の方のみのご利用とさせていただきます。
・各フロアごとに人数を制限してご利用いただきます。混み合う際は、お待ちいただく場合がございます。
・グループでのご来館はお控えください。

引き続き、基本的な感染防止対策を講じたうえでの開館となりますので、
ご利用の皆さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただけますようお願いいたします。

お越しになる際は、WEB、SNS等の最新情報をご確認のうえご来館くださいませ。

2021/07/22|その他

7/21世界のごはんシリーズvol.14 オーストリア「「ウィンナーシュニッツェル(カツレツ)グリースクヌーデル(セモリナ粉のお団子スープ)」

夏の青い空が広がって、毎日暑い日が続きますね。今月はオーストリアのご飯です。
牛肉をたたいて薄く伸ばして、パン粉をつけて香ばしく揚げる「ウィンナーシュニッツェル」とパスタなどの材料になるセモリナ粉をお団子にしてスープに入れる「グリースクヌーデル」を作りました。セモリナ粉のお団子を形作るのをレシピ動画ではスプーンを使って形を作りましたが、こどもたちと一緒に作るオンラインでは手を使ってラクビーボール型のお団子を作りました。野菜を切る、肉をたたいて伸ばす、衣を付ける、油であげる、お団子を作る、スープを作る などたくさんの工程があるお料理でしたが、みんなとても上手にできました。
お野菜、お肉、たくさん食べて夏を元気に過ごせたらいいですね!
今回も大地を守る会をはじめ、たくさんの方々のご協力によって景丘の家・こども食堂を開催することができました。みなさまに心より感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

景丘の家・こども食堂レシピ
こどもたちと作っているレシピです。ぜひおうちでつくってみてくださいね!

7月 こども食堂 【オーストリア編】 レシピ 2人分

ウインナーシュニッツェル(牛肉のカツレツ)

・牛のモモ肉(1人分100g ) 2枚
・卵 1個
・パン粉 40g
・サラダ油 150g
・仕上げバター 50g
・薄力粉 適宜
・塩、コショウ 少々
・レモン(1人 1/8個) 1/4個
・添える生野菜(レタスやベビーリーフなど)
・じゃがいも(メークイン) 1個

1. 牛肉は包丁でスジを切り、肉たたき(綿棒などで代用可)で更に薄く延ばす。
2. 塩・コショウをして小麦粉・卵・パン粉の順で衣をつける。
3. フライパンにお肉が浸る程度の油を入れ軽く熱したら1.を並べ、フライパンを動かしながら両面に焼き色をつける。
4. 両面にきれいな焼き色がついたら、余分な油を捨て、バターを落とし軽く焦がしたバターの香ばしさを両面にしみ込ませながら焼く。
5. お皿に付け合わせのじゃがいも・生野菜とお肉を盛りつけ、レモンを添えて出来上がり。

グリースク ヌーデル

・バター 12g
・卵 大さじ1(衣用に溶いたものから)
・セモリナ粉 25g
・塩 適宜
・塩 (クヌーデル茹で用) 適宜
・チキンスープ 適宜
・にんじん 1/4本
・玉ねぎ 1/6個
・スナップえんどう 2枚(飾り用)

1. バター・卵・セモリナ粉・塩を混ぜ、20分ほど休ませる。
2. 鍋に水と塩を入れて沸騰させ、スプーンで型どった団子状のものを湯に落とし5分ほど茹でる。
3. その後、15分くらい火を消してそのままにしておくと中まで火が通る。
4. 玉ねぎとにんじんは薄くスライスしチキンスープを入れて煮る。
5. 出来上がったクヌーデル(団子)をスープに加える。
6. 最後に塩茹でしたスナップえんどうを飾って出来上がり。

★パンやご飯と一緒に召し上がって下さい。

↓A4レシピ3枚(PDF)
下の画像をクリックすると表示されます。

2021/07/22|景丘の家・こども食堂

7/10『クライスターパピアを染めよう』森住 香 / クライスターパピア作家 フォトレポート

300年以上前、中世ヨーロッパの修道院で技術が発達した紙染めの技術「クライスターパピア」。
その技術を使い素敵な紙を作られる森住香さんと、オリジナルのクライスターパピアを作りました。
クライスターとは、でんぷんのりのこと、パピアは紙です。でんぷんのりに絵の具で色を混ぜ、好きな色ののりを紙の上に広げ、筆、紙、指で自由に模様や絵柄を描きます。乾かして、重しをして真っ直ぐに伸ばすと、丈夫な素敵な紙が出来上がります。
作り方を教えていただいた後に、自由に自分の作品を作りました。いろいろな色、模様で何枚も染めてみて、みんな夢中で取り組んでいました。素敵な作品がたくさん、手際良く上手にできましたね。
紙のままでとっておくのではなくて、箱に貼って自分の大切なものを入れる宝箱を作ったり、切り絵にしたり、工作に使ったり、いろいろなものに使って楽しんでくださいね。と使い方のアイディアも教えていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/07/10|アートスクール

7/4『漉き返しワークショップ ーごみから紙をつくろうー』木原佐知子 / sunshine to you! フォトレポート

レシート、学校のプリント、ペットボトルのラベル、お家にあるゴミになるような紙を持ってきてもらって、素敵な紙に生まれ変わらせる「すき返し」をしました。
毎日暮らしているとたくさんのゴミが生まれます。それをゴミとして捨てるのではなく、新しい何かに生まれ変わらせることができたら素敵ですね。
古い紙をちぎって、水に浸して柔らかくしたらミキサーで細かくして、紙になるパルプができます。これをお家にあった使わない木枠に、交換した網戸の網を切って貼って作ったすき枠に入れます。それぞれに持ち寄った葉っぱやハーブ、お花を乗せて、水を切って乾かします。
今日の講師の木原さんは海が大好き。これからもずっと海がきれいで、そこに生きる生き物たちも幸せで、私たち人間も幸せで地球も幸せが続くには、少しでも暮らしから出るゴミを減らそうと思っていろんな工夫をされ始めたそうです。
家にあるものだけで、とっても素敵なカードができました。またお家でも作ってもみうね!と嬉しい声が聞こえました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/07/04|アートスクール