おしらせ

6/19『親子のダンスワークショップ「あなたのダンス」』篠崎芽美 / ダンスと振付 フォトレポート

雨降りのお天気も吹き飛ぶほどの、元気で笑顔が溢れる時間になりました。

ダンサーで振付家の篠崎芽美さんと一緒に、まずはみんなで優しく自分やお母さんの身体に触れたり、床に寝転んでみながらじっくり身体と向き合いました。
だんだん心も身体もリラックスしてきたところで、少しずつ身体を動かしていきました。
お母さんたちが寝転がっているところを橋にして渡ったり、ジャングルジムのようになったところをみんなでくぐってみたり、国広和毅さんの生の演奏に合わせて、踊るように遊ぶような時間はとても贅沢でした。

途中、芽美さんの即興のダンスを目の当たりにした子どもたちの目は爛々と輝き
『惹きつけられる』というのはまさにこういうことなんだな、と感じることができました。
そこから子どもたちの動きが劇的に変わり、吸収力の凄さに感動!
ますますイキイキと、弾けるように身体を動かしていました。
最後はみんなで大きな布の海に入って大興奮!
大人も一緒に入り、笑顔で楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/06/19|アートスクール

6/12『ママとパパとわたしの瞑想会 〜自分らしいきみへ〜』佐々木依里 / フォトレポート

日々忙しい毎日の中、いつも頑張ってるお母さんに ”自分” のための時間を作り、”自分” に気づく方法を、瞑想家の佐々木依里さんに教えていただきました。

まずは ”自分” を知ること。わたしのなまえは?すきなたべものは?すきないろは?

大きな紙に自分自身を親子でお互いを型取り、自分の好きなものでその身体の中を埋めていきます。頭では理解しているけど、好きな色で好きなもので自分の中を埋めていくと、ただ描いただけなのにみんな心も表情もニコニコになっていました。

次は水の中に木くず、葉っぱ、砂などを入れたものを混ぜてゆっくり沈んでいくのを見ていくワーク。自身のざわついた心が落ち着いていく感覚になります。そして最後はお母さんの呼吸の練習。シンキングボウルやティンシャの音に耳を傾けながら自身の呼吸にも意識を向けることで、どんどん自分の軸に気づいていき、シェアリングではみんなの面白い気付きに驚いたり、共感をしていました。

瞑想やマインドフルネスというと、何かしなきゃいけない!と思ってしまうことも多いのですが、今回は日々できることから教えていただき、お帰りの際にはみなさん晴れやかな気持ちいい笑顔でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/06/12|アートスクール

6/6『天然石のアクセサリーづくり』新田奈々 / KNML NURSERIES フォトレポート

透明な水晶や色とりどりに輝く自然の石を使って作る、オリジナルアクセサリーをKNML NURSERIES新田奈々さんに教えていただいて作りました。はじめにシルバーやゴールドのワイヤーをペンチを使って思い通りに曲げたり切ったりすることを練習。その後に新田さんがアートスクールのために選んでくださった、身につけたり見ていると元気がわいてくる石の中から、自分の好きな石を選んで、どんなアクセサリーにするかイメージ。あれもきれい!この色も素敵。イヤリング?それともペンダントにする?お母さんや新田さんと相談しながら、石を選ぶ楽しい時間です。
そして、手先に集中して細いワイヤーを曲げて、パーツと組み合わせていきました。みなさん自分にとても似合う素敵なアクセサリーができましたね。アクササリーをつけるとその人の魅力がさらにひきたって、笑顔もよりキラキラして見えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/06/06|アートスクール

5/30『ガリ版印刷のカードづくり』謄写堂(とうしゃどう)/ガリ版印刷屋 フォトレポート

エジソンが発明して印刷技術として、日本で発展したガリ版。みんなのお父さんお母さんのそのまたお父さんお母さんが子どものころは、学校からもらう宿題のプリントやお手紙も全部、このガリ版印刷で作られていました。電気やガソリンなどのエネルギーを使わずに、少しの道具でたくさん印刷できる技術です。ガリ版印刷の温かみのある風合いが好きで、50年以上も前に作られた道具たちをコツコツ集められた謄写堂の玉村さんに教えていただいて、オリジナルのカードを作りました。ロウ引き紙をやすり板の上において、鉄筆を使ってカリカリと音がでるように描いて、版を作り好きな色のインクで印刷します。
描いた人の個性が感じられるやさしい線のカードができあがりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/05/30|アートスクール

5/23『整体的子育て入門~家庭でできる子どもの手当て』山上亮 / 整体ボディワーカー フォトレポート

久しぶりにお日様が顔を出した日曜日、3Fおやこフロアで、山上亮さんに家庭でできる子どもの手当てを教えていただきました。
小さなお子さんと一緒に、お話を聞きながらお手当を実践してみます。
山上かさねさんが作ってくださった、ぬか温湿布を使ってのお手当も教えていただきました。心と体と環境が関係しあって、それが体や行動に現れることをとてもわかりやすいお話で伺い、人の心や体の不思議を感じるようでした。
山上さんが作られるゆったりとした空気の中で、こどもたちもリラックスして楽しそう。
お子さんがお母さんからお手当てしてもらったり、お父さんとお母さんでお手当てしあったり、お互いの体を思いやる優しい時間が流れていました。
体や気持ちの変化にすぐに気がついて、家庭でお手当てができると安心ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/05/23|アートスクール