おしらせ

11月17日『Spiral Table – いのちのつながりをお祝いしよう – 』Spiral Club/オープンコミュニティ フォトレポート2

今日も朝から快晴!スパイラルクラブ、アートスクールの2日目です。スパイラルクラブは、「サスティナビリティーが普通な社会を目指す!』をテーマに活動するオープンコミニュニティーです。
今日も食のワークショップでは、畑で野菜を収穫するところから始めます。屋上ガーデンは朝日を浴びて、野菜もキラキラしています。ハーブの香りを嗅いだり、小さな虫を見つけたり、タネを触ってみたり、畑には楽しい発見がたくさんあります。みんなで作るランチでは、収穫したハーブを使って、スパイラルオリジナルソースを創作して、ワンタンスープには、畑のネギを使います。自然と食べることが繋がるランチです。大きなひとつのテーブルにみんなで作ったおいしいお料理が並びました。花も飾ってみんなでいのちのつながりをお祝いするテーブルです。1階では、『希望のタネに感謝と祈りを込める』ワークショップが開かれました。命のお話の絵本を読んだ後に、お話をしてタネをプレゼントしあいました。地下のスタジオでは、水のお話会や、写真のスライドショーで、自然、命、地球について考えて話し合いました。そして、おやつには、ビーガンアイスクリームを作っていただきました。それぞれが楽しみながら、地球、自然、命、食について感じて、会話をする2日間になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/11/17|アートスクール

11月16日『Spiral Table – いのちのつながりをお祝いしよう – 』Spiral Club/オープンコミュニティ フォトレポート1

サステナビリティーが普通な社会を目指す!をテーマに、活動をするスパイラルクラブが景丘の家でアートスクールを開催しました。地下2階のスタジオでは、南極のシロクマ、海の生き物、サンゴの島、世界中の自然など、4人の写真の素晴らしい写真のスライドショーが見られます。1階サロンでは、苔玉作り。思い思いの植物を使って、土をギュギュと固めて作ります。2階のベランダでは、竹を使った工作や、間伐材を使って作られたブロックで遊べます。
そして2階のこどもテーブルでは、朝畑で収穫したハーブと野菜を使った料理作り。食べることで体が作られて、排泄物は土に還り、また植物を育みます。テーブルの上と部屋の中には、大きな葉が飾られています。これは、市川鑑賞植物園で植物の手入れをして、剪定された葉をいただいたそうです。自然界には、ゴミになるものはありませんね。全ての命が巡って繋がっていることを感じられるプログラムです。自然界ラッパーOMGさんと参加型ライブは、みんな大盛り上がりです。明日、17日の開催していますので是非ご参加ください。(食のワークショップ以外は、当日ご参加いただけます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/11/16|アートスクール

11月9日『手作りキムチの会』夏井景子/料理研究家 フォトレポート

今日のごはんが明日の元気になるような、季節の献立を教えてくださる夏井景子さんをお招きして、本格的なキムチ作りを教えていただきました。みんなはじめてのキムチ作りです。粉唐辛子、アミの塩辛、りんご、ニンニク、生姜、いろいろな野菜、たくさんの材料を使って作ります。前日に塩漬けにしておいた、旬の白菜を広げて、丁寧に手作りしたキムチの素を塗り込んでできあがりです。切ったり、すりおろしたり、出汁をとったり、みんなで協力して、色鮮やかなキムチが出来ました。できたてを少しだけお味見。一週間ほど熟成させた頃が食べごろだそうです。炊きたてのご飯といただくのが楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/11/09|アートスクール

11月3日『ドラァグクイーン・ストーリー・アワー』フォトレポート

黄色いひらひらキラキラのドレスでお姫様のようなエスムラルダさんをお招きして、絵本の読み聞かせをしていただきました。「おおきなかぶ」では、みんなで声をそろえて、「うんとこしょ!どっこいしょ!」
「へっこきよめさま」では、迫力あるエスムラルダさんの声に、みんなお話に引き込まれていました。
「となりのまじょのマジョンナさん」は素敵な魔女となかよくなるのお話でした。お話を聞いた後は、魔法の杖を作って。みんな魔法使いや妖精になりました。最後はエスムラルダさんと記念撮影です。みんなが笑顔になる幸せな時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/11/03|アートスクール

11月2日『ガラスってどんなもの?バーナーワークに挑戦!』川﨑和美 / ガラス作家フォトレポート

ガラスのコップや家の窓、周りにたくさんガラスでできたものがあるけれど、ガラスはどんなものなの?どうやって作られるの?
ガラス作家の川崎さんに、ガラスの性質を教えてもらいながら、バーナーの火を使って、ガラスを溶かして、引っ張って、くっつけて。ガラスの性質を体験しました。火を使う体験に最初は緊張していた子どもたち。火の熱でどんどん柔らかくなり、形を変えていくガラスの不思議に夢中です。
なかなかできない貴重な体験です。きれいな色ガラスの棒の先を自由な形、色にアレンジして、素敵なマドラーができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/11/03|アートスクール