おしらせ

7/15おうちでつくる こども食堂・世界のごはんシリーズvol.2スペイン「パエリア」フォトレポート

景丘の家こども食堂、今月も参加者のみなさんとオンラインで繋がって開催しました。今回はスペインのごはんパエリア。
お家で作るのは、むずかしいそうなイメージがありますね。でも大丈夫、フライパン一つで作れて、新鮮な魚介類のうまみが詰まった美味しいパエリアを作ります。

参加者のみなさんには、お昼過ぎに景丘の家に材料を取りに来ていただいて、夕方5時からオンラインで繋がってスタートです。

「パチパチはねるから気をつけてね!」「いい香りがしてきたよ!」「フライパンの中を見せてください!」お話と映像でコミニュケーションを取り合いながら進めました。エビ、アサリ、白身のお魚が乗った豪華な仕上がりです。
みなさんおいしそうなパエリアが出来上がりましたよ!お家で簡単にできるので、みなさんもぜひ作ってみてくださいね。

レシピはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

景丘の家・こども食堂レシピ
こどもたちと作っているレシピです。ぜひおうちでつくってみてくださいね!

7月こども食堂  世界のごはんシリーズvol.2 スペイン「パエリア」

【道具】

・フライパン(26cm)  

・フライパンのサイズに合う蓋 1 

・木べら  2本

・バット  2

・計量カップ 1

・キッチンバサミ 1

・包丁 1

・まな板 1

・トングまたは菜箸 1

【材料】(2~3人分)*直径26cmのフライパン使用

・有頭エビ 4尾(200g)

・白身魚(切り身)小1枚(100g)

・あさり 8~10個(100g)

・いか 小1パイ分(100g)  今回こども食堂では、ホタルイカを使用

・玉ねぎ 40g

・にんじん 20g

・にんにく 2片

・塩 小さじ1

・トマト缶(ホール)1/2カップ(100g)

・サフラン 10本

・オリーブ油 50ml

・米 1合

・レモン、イタリアンパセリ(お好みで)

・水 600CC

*フライパンが小さい場合は水を少し減らす。

【作り方】

(下ごしらえ)

・水にサフランを入れて色をだしておく。

・イカはワタを出し、足と胴体を分けて、胴体は輪切り、足は半分ほどに切る。

(・ホタルイカはそのまま使用。)

・白身魚は食べやすい大きさに切る。

・エビはヒゲを切り、頭に切り目をいれ、尾の先は切っておく。

・玉ねぎ、人参、にんにくはみじん切りにする。

・トマト缶はホールをつぶしておく。

(調理)

・フライパンでイカを中火で炒める。少し焦げめがつくまで炒める。イカの焦げ目がうまみの元になるので、あまり触らずに両面をじっくり焼くようにする。

・みじん切りにした野菜を入れ、野菜が透明になるまで焦がさないように炒める。

・ホールトマトを入れ煮詰めて酸味を飛ばし、うまみを凝縮させる。

・魚介を入れ、サフランと水を入れ、強火にして一煮立ちさせる。一煮立ちしたら魚介をバットに取り出す。

・エビを取り出す時に、エビの頭をギュッと押して、エビのみそをスープに加える。

・米を入れ、スープから顔が見えるくらいまで煮詰める。

・フライパンに米を振り入れ、最初5分は強めの中火、残りは約10分くらい弱火で炊く。

弱火にする時に蓋をすると芯がなく炊ける。

固めで芯があるのがお好みの場合は蓋をしないで炊いてもよい。

・最後に強火にして、おこげを作る。(焦げすぎないように注意する。)

・魚介とレモン、イタリアンパセリを上に飾り出来上がり。

 

↓A4レシピ3枚(PDF)
下の画像をクリックすると表示されます。

 

2020/07/16|景丘の家・こども食堂