おしらせ

5月15日「景丘の家・こども食堂」フォトレポート

5月の献立は、つくねと田楽の串焼き、長芋のすり流し、夏野菜の揚げ浸し、かまどご飯に、梅味噌、山菜のお浸し、そら豆の囲炉裏やきなど。摘みたてのよもぎをすりつぶして作るよもぎ団子も!
お手伝いの方もたくさん駆けつけてくださって、今回もちいさな子から大人まで、みんなで調理をしてか、囲炉裏を囲む、楽しく賑やかな時間となりました。
ちいさなお子さんからは「こんなにお手伝いができてうれしかったです」、お母さんからは「すばらしいひと時でした。みんなでお食事、みんなで作る楽しみ、みんなが笑顔なことは大切ですね」との声も寄せられました。いろんな人が集まって「おいしいねえ〜。」といっしょにごはんをいただく、それは大きな家族のようで、とても温かく幸せな気持ちになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/05/16|景丘の家・こども食堂

4月17日「景丘の家・こども食堂」フォトレポート

景丘の家がオープンして、はじめての「景丘の家・こども食堂」が開かれました。「景丘の家・こども食堂」は参加するみんなで食事の支度を整え、いっしょに食べる食堂です。ちいさい人、お兄さん、お姉さん、お父さん、お母さん、ボランティアさん、景丘の家のスタッフ、みんなで作ってにぎやかに、囲炉裏を囲んで食べました。かまどご飯は蓋を開けた時の湯気に歓声があがり、ごはんのいい香りが広がりました。

 

新鮮な野菜がたくさん届きました。今日の献立は、しゅうまい、春の白和え、レンコン餅、汁ものです。

レンコン、ごぼうは水にさらして、白和えの具材は下ゆでしておきます。毎日の家庭料理では、下ごしらえに時間を多く取らない、時短料理のメニューが多くなると思います。景丘の家・こども食堂では、下ごしらえをしっかりして、仕上げはみんなで楽しく作れるような、献立を心がけています。

 

 

 

すり鉢でお豆腐をなめらかになるまで、すりつぶします。ごりごりごり。みんな一生懸命です。

すりおろしたレンコンを丸めて形を整えます。

 

シュウマイは指を輪にして、そこに皮を乗せて餡を入れます。

きれいにできたよ!

みんなで作ると、あっという間にたくさん出来ます。

 

キャベルを敷いたせいろにシュウマイを並べます。

白和えの仕上げです。材料を混ぜます。

 

 

みんなでお味見!

レンコン餅を油で焼きます。お姉さんたちが大活躍。

こんがり美味しいレンコン餅ができました!

 

 

さあ、みんなで囲炉裏を囲んでいただきましょう!

炊きたてのかまどご飯!

 

 

 

 

みんないっしょに、いただきます!

 

 

 

 

 

 

みんなで食べるとおいしいね!

2019/04/18|景丘の家・こども食堂