おしらせ

世界のごはんシリーズvol.27ネパール「ダルバード (野菜のタルカリ、アツァール、サーグ)、ダルスープ、モモ(蒸し餃子)」フォトレポート

景丘の家・こども食堂レシピ
こどもたちと作っているレシピです。ぜひおうちでつくってみてくださいね!

↓A4レシピ4枚(PDF)
下の画像をクリックすると表示されます。

8月 こども食堂 【ネパール編】 レシピ2人分

《ダルバート》

野菜のタルカリ

・カリフラワー 1/4個

・じゃがいも 1個

・玉ねぎ 1個

・ローリエ 1枚

・バター 15g

・水 250ml

【A】

・クミンシード 大さじ1/2

・コリアンダーシード 小さじ1/2

・しょうが 5g

・にんにく 1片

・ターメリック 小さじ1

・塩 小さじ1

  1. カリフラワーとじゃがいもは一口大に、玉ねぎ・にんにく・しょうがはみじん切りにしておく。
  2. フライパンにバターを入れあたため、玉ねぎに色がついてくるまで炒める。
  3. 【A】を加えて香りが出るまで炒め、じゃがいもも加えて炒める。
  4. カリフラワーとローリエ、水を加え弱火にして煮込み、野菜が柔らかくなったら出来上がり。

紫大根のアツァール

・紫大根 4cmくらい

・塩 小さじ1

・フェネグリーク 小さじ1/2

・サラダ油 大さじ1/2

【A】

・黒すりごま 20g

・ターメリックパウダー 小さじ1/2

・レモン汁 小さじ1/2

  1. 紫大根をいちょう切りにし塩を振り、しばらく置いておく。
  2. 水気を切ったら【A】を振りかける。
  3. 小さいフライパンかお鍋にサラダ油を入れあたため、フェネグリークも入れ煙が出るくらいまで熱したら2にかける。
  4. 粗熱がとれたらできあがり。

サーグ

・からし菜 10g

(わさび菜、ほうれん草、小松菜などでも良い)

・クミンシード ひとつまみ

・塩 少々

・サラダ油 適宜

  1. からし菜はざく切りにし、フライパンにサラダ油をひきクミンシードを炒めて香りを出す。
  2. からし菜を加えて炒め、塩で味付けをしたらできあがり。

ダルスープ

・レンズ豆(水煮) 100g

・玉ねぎ 1/4個

・水 400ml

・しょうが 1cmくらい(みじん切り)

・にんにく 1/2片(みじん切り)

・バター 大さじ1/2

・クミンシード 小さじ1/2

・クローブ 1粒

・カルダモン 1粒

・塩 少々

  1. 鍋にバターをあたため、しょうがとにんにく・クミンを加え香りが立ってくるまで炒める。
  2. 1に玉ねぎを加えきつね色になるまで炒める。
  3. 2に水を加えクローブ、カルダモン、塩、レンズ豆を加えてひと煮立ちさせ、弱火で約10分ほど煮込んだらできあがり。

モモ

〈皮〉

・水 50ml

・強力粉 50g(打ち粉分は別)

・薄力粉 50g

  1. ボウルに材料を入れよく捏ね、ラップをかけて1時間ほど寝かせる。
  2. 小分けにし円板状に引き伸ばしておく。

〈餡〉

・豚肩ロース肉  250g

・にんにくの芽 1本

・玉ねぎ 1/4個

・ガラムマサラ 小さじ1/2

・塩 少々

  1. 豚肉はミンチ状に、にんにくの芽はみじん切りにする。
  2. ボウルに1とその他の材料をすべて入れ粘り気が出てくるまでよく混ぜる。
  3. モモの皮で餡を包み、蒸し器で10分ほど蒸したらできがり。

《モモのソース》

・トマト 1/2個

・ヨーグルト 大さじ1

・白すりごま 大さじ1

 

【A】

・ターメリックパウダー  小さじ1/2

・塩 小さじ1/2

・おろししょうが 少々

・クミンパウダー 少々

  1. トマトは荒目なみじん切りにする。
  2. フライパンにバターを入れあたたまってきたら【A】を入れて香りが出てくるまで炒める。
  3. トマトとヨーグルトを入れ煮込み、トロッとしてきたらすりごまを加えてできあがり。

 

 

今日は、ネパールのごはん。いろいろな香辛料を使って、部屋の中がいつもとちがう香りになりました。
野菜を色々なスパイスを使って味付けをしたタルバート。ネパールの代表的なおかず「モモ」など一皿にいろいろなおかずが並びました。モモは革も手作りして、かわいい形に包みました。熱々に蒸しあがったら、みんなでいただきます。ごはんとダルスープといっしょにいただきました。
今月も大地を守る会をはじて、多くのみなさまのお力添えで開催することができました。ありがとうございます。心より感謝もうしあげます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022/08/18|景丘の家・こども食堂

世界のごはんシリーズvol.27ラオス「ゲーンノーマイ (たけのこのスープ)、ラープ(豚ひき肉の炒めもの)」フォトレポート

景丘の家・こども食堂レシピ
こどもたちと作っているレシピです。ぜひおうちでつくってみてくださいね!

↓A4レシピ4枚(PDF)
下の画像をクリックすると表示されます。

7月 こども食堂 【ラオス編】 レシピ2人分

ラープ

・豚ひき肉 100g

・もち米 大さじ1/2

・むらさき玉ねぎ 1/4個

・レモングラス(みじん切り) 3g

・青ねぎ 3本

・三つ葉 2本

【A】

・ナンプラー 大さじ1/2

・きび砂糖 ひとつまみ

・ライムジュース 大さじ1/2

・レモン汁 小さじ1

(飾り用)

・スライスきゅうり 4枚

・ライムのスライス 1枚

・レタス 1枚

★レシピ外でもち米を炊いておく

  1. 紫たまねぎは薄くスライスし、青ねぎ、三つ葉、レモングラスは、みじん切りにしておく。
  2. 大さじ1/2のもち米はフライパンで色づくまで炒め、硬い棒などで砕く。
  3. フライパンに紫たまねぎとレモングラス、豚ひき肉、水を少し加え炒りながら火を通していく。
  4. 3に青ねぎと三つ葉を加え、【A】と2で炒ったもち米を加えたらできあがり。
  5. 炊いたもち米に4をのせ、レタスやきゅうりとライムのスライスを飾る。

ゲーン ノーマイ

・豚バラ肉 50g

・たけのこ 50g

・きくらげ 3個

・ほうれん草 1株

・かぼちゃ 1/10個

・バジル 2枚

・レモングラス(みじん切り)

・にんにく(みじん切り) 1片

・ナンプラー 大さじ1/2

・鶏ガラ(顆粒) 小さじ2

・塩 適宜

・砂糖 適宜

・サラダ油 大さじ1

・水 400ml

  1. 豚肉ときくらげは食べやすい大きさに、たけのこは薄切りかぼちゃは一口大に切っておく。
  2. ほうれん草は茹でたら水を切り、バジルと一緒にペースト状にしておく。
  3. 鍋にサラダ油とにんにく、レモングラスを入れ炒め、香りが立ってきたら水を入れる。
  4. 沸騰したら豚肉、かぼちゃ、たけのこ、きくらげを加え中火で煮る。
  5. 2でペースト状にしたものとナンプラー、鶏ガラ(顆粒)、塩、砂糖を4に加え味を整えたらできあがり。

 

今月のこども食堂はラオスのごはんです。ラオスは東南アジアの国で、タイ、ベトナムのお隣にあります。ラープといっしょに食べるのは、タイ米のもち米で今日は蒸篭で蒸しあげました。
バジル、レモングラム、ライム、レモンの果汁などを使って、甘みと酸味が食欲をそそります。
味見をしながら、野菜たっぷりのスープともち米といただくラープが出来上がりました。みんなおいいそうに、もりもり食べてくれました!
今回も大地を守る会をはじめ、ボランティアスタッフのみなさま、たくさんの方のお力添えで、こども食堂を開催することができました。心より感謝申し上げます。
来月は、ネパールのごはんをいっしょに作りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022/07/20|景丘の家・こども食堂

世界のごはんシリーズvol.25ブルガリア「カヴァルマ (豚肉のトマト煮込み焼き)、タラトル(きゅうりとディルのヨーグルトスープ)」フォトレポート

景丘の家・こども食堂レシピ
こどもたちと作っているレシピです。ぜひおうちでつくってみてくださいね!

↓A4レシピ4枚(PDF)
下の画像をクリックすると表示されます。

 

6月 こども食堂 【ブルガリア編】 レシピ2人分

カヴァルマ(豚肉のトマト煮込み焼き)

・豚ロース肉 120g

・玉ねぎ 1/2個

・マッシュルーム 4個

・卵 2個

・チーズ  適宜

・ホールトマト 300g

・オリーブオイル 大さじ2

・にんにくみじん切り 1/2片分

・パプリカパウダー 小さじ1

・ローリエ 1枚

・セージ 少々

・塩、こしょう 適宜

・白ワイン 20ml

・パセリ 少々(飾り用)

★付け合わせでお好みのパンを用意する

  1. 豚肉はひと口大に、玉ねぎとマッシュルームは5mm幅に切る。
  2. 鍋にオリーブオイルを熱し、豚肉、玉ねぎ、マッシュルームを順に炒め白ワインを入れて蒸し煮する。
  3. ホールトマトを加えたらローリエ、セージを入れてさらに煮込む。
  4. 塩・こしょうで味をととのえて耐熱皿に移したら卵を割り入れチーズをかけたらオーブンで焼く。

タラトル(きゅうりとディルのヨーグルトスープ)

・きゅうり 1本

・プレーンヨーグルト 1カップ

・くるみ 10g

・オリーブオイル  大さじ1

・にんにく(すりおろし) 1/4片

・塩 適宜

・冷水 1/2カップ

・ディルみじん切り (飾り用)1枝分

  1. きゅうりは皮をむいて5mm角に切る。くるみはビニール袋に入れてからかたい棒などで叩いて砕く。(仕上げ用に少しとっておく)
  2. ボウルにプレーンヨーグルトを入れ、なめらかになるまでよくかき混ぜる。
  3. 2に冷水を加え更によく混ぜる。
  4. 3に塩とオリーブオイル、ディル、にんにくを加え混ぜる。
  5. 器に盛り、最後にくるみとオリーブオイルをかけたらできあがり。

 

今月はブルガリアのごはんです。ブルガリアといえば、ヨーグルト。今日は、ヨーグルトに野菜とハーブを入れてスープにしたタラトルト、豚のトマト煮込みにチーズをたっぷりかけて、卵をのせてオーブンで焼くカヴァルマです。トロトロの卵、チーズ、トマト煮をパンに付けていただきます。蒸し暑い季節になりましたが、ボリュームのあるお肉料理と、さっぱり味のスープの組み合わせで、もりもり食べましょう。途中のお味見でも「おいし〜!」の声が。こどもたちは、食欲旺盛でパンもおかわりして、美味しそうにたくさん食べていました。
今回も大地を守る会をはじめ、ボランティアスタッフのみなさま、たくさんの方のお力添えで、こども食堂を開催することができました。心より感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022/06/16|景丘の家・こども食堂

5/19世界のごはんシリーズvol.24 フィリピン 「アドボ(フィリピン風角煮)、シニガンスープ(野菜スープ)」フォトレポート

景丘の家・こども食堂レシピ
こどもたちと作っているレシピです。ぜひおうちでつくってみてくださいね!

↓A4レシピ4枚(PDF)
下の画像をクリックすると表示されます。

5月 こども食堂 【フィリピン編】 レシピ2人分

アドボ

・鶏手羽元 6本

・ゆで卵 2個

・玉ねぎ 1/2個

・にんにく 1片

・ローリエ 1枚

・しょうゆ 50ml

・酢 60ml

・みりん 60ml

・砂糖 大さじ1/2

・水 2~3カップ

・油 少々

★卵は茹でて殻をむいておく

玉ねぎは薄切りにし、にんにくはみじん切りにする。

鍋に卵以外の材料を全部入れ、強火で煮立たせる。アクが出てくるので丁寧に取り、ひいてきたらゆで卵を入れ、蓋をして中火で煮込む。

途中、上下を返しながら煮込み、煮詰まり過ぎたらお湯を足す。

30分ほど煮込んだらできあがり。

☆30分ほど煮込めば味はしみますが1時間位煮ると身がホロホロとくずれるくらいになります。

シニガンスープ

・豚こま肉 50g

・トマト 1/2個

・玉ねぎ 1/2個

・オクラ 2本

・大根 4cm

・ほうれん草 1株

・ナス 1/2本 

・水 3カップ

・レモン汁 大さじ2

・ナンプラー 大さじ1

・塩 適宜

  1. トマトとナス・大根は乱切りに玉ねぎはスライスし、オクラとほうれん草も食べやすく切る。豚肉は大きければ切る。
  2. 鍋に水を入れ、玉ねぎ・トマト・豚肉を入れて火にかける。
  3. アクが出てきたら取り、大根を入れる。
  4. 大根に火が通ったら塩で味を整える。
  5. ナス・ほうれん草の順番に鍋に入れていく。
  6. すべての材料に火が通ったらナンプラーを入れ、最後にレモン汁を入れたらできあがり。

★レモン汁を入れた後はレモンの苦味が出てしまう為煮立たせないこと!!

 

 

5月になって、新しい学年や環境にもなれてきたこどもたちで、景丘の家もにぎわっています。自然も緑の色が日に日に濃くなって、晴れた日は日差しもまぶしく感じます。そんな季節にぴったり!今月はフィリピンのごはんを作りました。骨つきの鶏肉と卵をこっくりとした味付けに煮込んだアドボと、酸味がおいしいシニガンスープです。
酸味をつけるのに、フィリピンではタマリンドという豆を使いますが、今日は手に入りやすいレモン汁を代わりに使いました。最近は、スーパーでタマリンドを見かけることもあるので、探してみてくださいね。
出来上がったごはんをみんなでいっしょに、「いただきます!」「普段好き嫌いで食べないお肉を美味しそうに食べました!」
「作ってみたかったフィリピン料理が作れて嬉しいです、旅行に行った気分になりました。」「こどもと向き合い、楽しく料理ができました」など嬉しい言葉をきくことができました。今月も大地を守る会、ボランティアのみなさま、たくさんの方々のお力添えでこども食堂を開催することができました。心より感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022/05/19|景丘の家・こども食堂

4/20世界のごはんシリーズvol.23ギリシャ「ムール貝のリゾット・ギリシャ風」フォトレポート

景丘の家・こども食堂レシピ
こどもたちと作っているレシピです。ぜひおうちでつくってみてくださいね!

↓A4レシピ4枚(PDF)
下の画像をクリックすると表示されます。

ムール貝のリゾット

・米 1合(洗ってザルにあげておく)

・ムール貝 6個

・玉ねぎ 1/2個

・トマト 1/2個

・にんにく 2片

・白ワイン 50ml

・オリーブオイル 大さじ2

・塩 適宜

・水 300ml(調整用に分量外も必要な場合あり)

・フェンネル (飾り用)

★ムール貝はよくこすって洗い、足糸を取る。砂抜きが必要な場合は塩水につける。

  1. 玉ねぎとにんにくをみじん切りに、トマトは小さめの角切りにする。
  2. 鍋にムール貝と白ワインを入れ蓋をして強火にかける。殻が開いたら火から下ろし、すべて身を取り出す。
  3. 汁を漉して水とあわせておく。
  4. 2の鍋を洗わずにそのままそこへオリーブオイル、にんにく、玉ねぎ、トマトを入れ軽く炒める。
  5. 4にお米と3で用意した煮汁を加えお米が柔らかくなるまで煮込む。(途中水分がなくなってきたら水を足しながら調整する。焦がさないように注意!!)
  6. お米が柔らかくなったら4個分の殻なしムール貝を戻し軽く混ぜる。
  7. リゾットをお皿によそり、最後に殻付きのムール貝とフェンネルを飾ったら出来上がり。

フェタチーズのサラダ

・トマト 1/2個

・きゅうり 1/2本

・タコ 小さめのもの1本

・オリーブ 6粒

・ルッコラやベビーリーフ 適宜

・フェタチーズ 50g

【A】

・粒マスタード   小さじ1

・オリーブオイル 大さじ1

・レモン汁 小さじ1

・白ワインビネガー 小さじ1

・砂糖 小さじ1

  1. きゅうりは少し厚めの輪切りを更に半分に、トマト、フェタチーズは角切りにタコも同じくらいの大きさに切る。
  2. ボウルにAを入れよく混ぜたら、1で切ったものとオリーブを加え和える。
  3. お皿には野菜を準備し、2で和えたものを乗せたら出来上がり。

 

 

今月は青い空と海をイメージするような、ギリシャのごはんです。
トマトとにんにくをたっぷり入れた、ムール貝のリゾット。細長く、黒いムール貝をはじめて見て、はじめて食べるという子も何人もいました。日本のあさりやハマグリとは、味も形も色も違うね。
ギリシャのフェタチーズを使ったサラダにはタコを入れて、具材を和えるドレッシングも手作りします。
遠い国の初めて作るお料理も、こども食堂でみんなで作るのでとっても気軽に体験できますね。
リゾットのお味見で、おいしくてスプーンがとまらなくなってしまう子も。
こちらのテーブル、あちらのテーブルから「おいし〜い!」の声が。サラダのお野菜もモリモリと美味しそうに食べてくれました。
みんなの幸せな笑顔が見られて、今日も充実したこども食堂になりました。

今回も大地を守る会をはじめ、多くのみなさまのお力添えで開催することができました。心より感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022/04/20|景丘の家・こども食堂