おしらせ

7/15おうちでつくる こども食堂・世界のごはんシリーズvol.2スペイン「パエリア」フォトレポート

景丘の家こども食堂、今月も参加者のみなさんとオンラインで繋がって開催しました。今回はスペインのごはんパエリア。
お家で作るのは、むずかしいそうなイメージがありますね。でも大丈夫、フライパン一つで作れて、新鮮な魚介類のうまみが詰まった美味しいパエリアを作ります。

参加者のみなさんには、お昼過ぎに景丘の家に材料を取りに来ていただいて、夕方5時からオンラインで繋がってスタートです。

「パチパチはねるから気をつけてね!」「いい香りがしてきたよ!」「フライパンの中を見せてください!」お話と映像でコミニュケーションを取り合いながら進めました。エビ、アサリ、白身のお魚が乗った豪華な仕上がりです。
みなさんおいしそうなパエリアが出来上がりましたよ!お家で簡単にできるので、みなさんもぜひ作ってみてくださいね。

レシピはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

景丘の家・こども食堂レシピ
こどもたちと作っているレシピです。ぜひおうちでつくってみてくださいね!

7月こども食堂  世界のごはんシリーズvol.2 スペイン「パエリア」

【道具】

・フライパン(26cm)  

・フライパンのサイズに合う蓋 1 

・木べら  2本

・バット  2

・計量カップ 1

・キッチンバサミ 1

・包丁 1

・まな板 1

・トングまたは菜箸 1

【材料】(2~3人分)*直径26cmのフライパン使用

・有頭エビ 4尾(200g)

・白身魚(切り身)小1枚(100g)

・あさり 8~10個(100g)

・いか 小1パイ分(100g)  今回こども食堂では、ホタルイカを使用

・玉ねぎ 40g

・にんじん 20g

・にんにく 2片

・塩 小さじ1

・トマト缶(ホール)1/2カップ(100g)

・サフラン 10本

・オリーブ油 50ml

・米 1合

・レモン、イタリアンパセリ(お好みで)

・水 600CC

*フライパンが小さい場合は水を少し減らす。

【作り方】

(下ごしらえ)

・水にサフランを入れて色をだしておく。

・イカはワタを出し、足と胴体を分けて、胴体は輪切り、足は半分ほどに切る。

(・ホタルイカはそのまま使用。)

・白身魚は食べやすい大きさに切る。

・エビはヒゲを切り、頭に切り目をいれ、尾の先は切っておく。

・玉ねぎ、人参、にんにくはみじん切りにする。

・トマト缶はホールをつぶしておく。

(調理)

・フライパンでイカを中火で炒める。少し焦げめがつくまで炒める。イカの焦げ目がうまみの元になるので、あまり触らずに両面をじっくり焼くようにする。

・みじん切りにした野菜を入れ、野菜が透明になるまで焦がさないように炒める。

・ホールトマトを入れ煮詰めて酸味を飛ばし、うまみを凝縮させる。

・魚介を入れ、サフランと水を入れ、強火にして一煮立ちさせる。一煮立ちしたら魚介をバットに取り出す。

・エビを取り出す時に、エビの頭をギュッと押して、エビのみそをスープに加える。

・米を入れ、スープから顔が見えるくらいまで煮詰める。

・フライパンに米を振り入れ、最初5分は強めの中火、残りは約10分くらい弱火で炊く。

弱火にする時に蓋をすると芯がなく炊ける。

固めで芯があるのがお好みの場合は蓋をしないで炊いてもよい。

・最後に強火にして、おこげを作る。(焦げすぎないように注意する。)

・魚介とレモン、イタリアンパセリを上に飾り出来上がり。

 

↓A4レシピ3枚(PDF)
下の画像をクリックすると表示されます。

 

2020/07/16|景丘の家・こども食堂

6/17おうちでつくる こども食堂・世界のごはんシリーズvol.1 日本「押し寿司」フォトレポート

毎月第3水曜日に開催してきた、景丘の家・こども食堂。3月から5月はお休みしていましたが、久しぶりに開催することができました。今回は初めての試みで、おうちでつくるこども食堂で参加者の皆さんと景丘の家をオンラインで結んで、押し寿司に挑戦です。

景丘の家で調理をした具材と押し寿司の型を、お昼過ぎにとりに来ていただいて、午後5時からこども食堂のスタートです。炒り卵を一緒に作ったら、さあ型に入れていきましょう。

木でできた押し寿司型に、ごはんを詰めて、色とりどりの具材をのせて、グッと押します。そっと型を外すときれいな押し寿司の出来上がりです。

画面の向こうからも、「わー!」「きれい!!」という声が聞こえて、みんな大成功ですね。

美味しかった。楽しかった。という感想もいただき、初めての試みのおうちでつくるこども食堂も楽しくできました。

レシピはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

景丘の家・こども食堂レシピ
こどもたちと作っているレシピです。ぜひおうちでつくってみてくださいね!


初夏の押し寿司

【材料】2本分(2~3人分)
・えのき茸 70g(2/3袋)
・人参 50g(1/3本)
・紫キャベツ 100g(1/12玉)
・絹さやえんどう 4~5個
・卵 2個
・赤パプリカ 2~3切れ(1/8個)
・黄パプリカ 2~3切れ(1/8個)
・オクラ 2本
・鶏ひき肉 70g
・スモークサーモン 6切れ
・クリームチーズ(kiri) 1個
・すりごま 小さじ1
・白ごま 大さじ1
・植物油 大さじ1
・ごま油 小さじ1
・みりん 小さじ2
・醤油 小さじ2
・日本酒 小さじ1
・砂糖 小さじ2
・塩 少々
・塩麹 大さじ1

・合わせ酢(すし酢)70ml
・米 2合

*合わせ酢の作り方
米酢50ml ・ 砂糖 大さじ1と1/3 ・塩 小さじ1弱 を合わせでよく混ぜとかしておく。

【作り方】
①ご飯は事前に炊いておいておく。
後ですし酢を混ぜるので少し固めに炊き上がるように、炊飯器のすし飯用メモリにあわせるか、
2合で360ml(米と同量)の水で炊く。
飯台は全体を水で濡らして、水気をよくふきとる。

②具材準備 それぞれの野菜を下ごしらえをする。下ごしらえができた具材は、バットに並べる。
・人参は細い千切りにして塩もみしてから、ごま油で炒め塩少々で味をつける。
・絹さやえんどうは、筋をとってお湯を沸騰させた鍋に、塩少々とごま油少々を入れ、さっと湯がく。

・えのきはオリーブオイルで炒めてから塩麹を加え炒める。
・紫キャベツは細く千切りにして、2~4分電子レンジにかけしんなりさせて、塩、オリーブオイル、すりごまで味をつける。
・パプリカは半分に切り、網焼きして焦げた皮をむいて、薄い輪切りにする。(または薄い輪切り)
・オクラは固めに湯がき輪切りにする。
・卵はよく混ぜて、みりん(小さじ1)、醤油(小さじ1)、塩ほんの少々を入れて炒り卵にする。
・ひき肉は、みりん(小さじ2)、醤油(小さじ2)、で味をつけフライパンで水気のなくなるまで炒りそぼろにする。

③炊き上がったご飯にすし酢(合わせ酢)を混ぜる。炊きたてのご飯を飯台にあけ、
飯台としゃもじにすし酢をかけまわし、ご飯を切るようにして全体手早くを混ぜる。
その時にうちわでご飯を扇ぎ、酢飯の水分を飛ばすようにする。

④押し型の準備をする。
押し型を水に浸す。大きなボールや鍋などに水を入れて押し型を浸す。
押し型を水から出して、水気をふきんでふきとる。
*押し型は蓋2枚のうち、横の棒が長いものが下になります。横の棒が短いもので上から押します。

⑤押し型に酢飯と具材をいれ押し寿司を作る。
酢飯を1/4の量型に入れ蓋をして強く押す。(2本作るので、酢飯は4等分に区切っておく)

好みの具材を並べる。

1/4の酢飯を入れ、その上に好みの具材をのせる。きれいに見えるように、色のバランズや置き方を工夫する。

蓋をのせ強く押す。最後は力を入れて強くしつかり押すことで、崩れずにおいしくきれいな押し寿司になる。

少し置いてから、横枠だけを上に持ち上げて外す。

下の蓋と酢飯の間に濡らした包丁を入れ、下蓋から酢飯を外し、お皿に乗せる。(上の蓋は乗せたまま)

お皿に乗せてから、最後に上蓋を外す。

⑧使った押し型をもう一度水に浸し、水気をよく拭き取りもう一本を作る。

⑨包丁を水でよく濡らして食べたやすい大きさに切り分ける。

*寿司型がない時は、同じサイズのタッパー2個、ケーキ型でも代用できます。
その場合はできた押し寿司が取り出しやすいように、ラップを敷いて作ってください。

*具材はお好みのもので作っていただけます。

 

↓A4レシピ4枚(PDF)
下の画像をクリックすると表示されます。

2020/06/18|景丘の家・こども食堂

6/17おうちでつくる こども食堂開催!

おうちでつくるこども食堂開催!

景丘の家で開催するこども食堂は当面の間お休みしますが、
オンラインでつながって、一緒にゆうごはんをつくりましょう!

当日、景丘の家で食材を受け取り、
ご自宅からオンラインワークショップにご参加ください。
動画や実演をご覧いただきながら、一緒に「押し寿司」を作ってみましょう!

*こちらの講座はzoom(Web会議サービス)を使用して、ご自宅でご参加いただくオンライン講座になります。

日時:2020年6月17日(水)
13:00〜15:00 食材渡し(景丘の家)
17:00〜18:00 オンラインワークショップ(ご自宅からご参加ください)

対象:5歳以上のお子さんと保護者

定員8組

参加費:700円(材料費/1組あたり2〜3人分(押し寿司2本分)

申し込み期間:2020年5月26日(火)11:00〜6月5日(金)19:00
*申込多数の場合は抽選となります。

フォトレポートこちらから!https://kageoka.com/news/shokudo/7163/

2020/05/23|景丘の家・こども食堂

こども食堂レシピ公開はじめました!

臨時休館が続く中、「景丘の家・こども食堂」もお休みさせていただいています。
そこで、毎回寄せられていた「レシピを知りたい!」という声にお応えして、レシピをご紹介いたします。
毎回、こどもたちと一緒に作ってきたレシピです。ぜひおうちでつくってみてくださいね。

みんなで囲炉裏を囲んで食事ができる日が1日も早く戻ってくることを願っています。

こども食堂レポートページとSNS(Instagram、Facebook、Twitter)で、順次公開していきます。

【レシピ公開しました】
7/15おうちでつくる こども食堂・世界のごはんシリーズvol.2スペイン「パエリア」

6/17おうちでつくる こども食堂・世界のごはんシリーズvol.1 日本「押し寿司」

2/19「景丘の家・こども食堂」マカロニグラタン、干し野菜のスープ、フルーツと野菜のサラダほか

1/15「景丘の家・こども食堂」湯豆腐鍋、じゃがいものスティック春巻きほか

12/18「景丘の家・こども食堂」手打ちパスタ、白いポタージュ、ティラミスほか

11/20「景丘の家・こども食堂」おでん、コロッケ、小松菜と柿の白和え、栗の巾着しぼりほか

10/16「景丘の家・こども食堂」ポトフ、野菜のフリット、アップルクラフティほか

9/18「景丘の家・こども食堂」三毛門南瓜のだご汁、鶏むね肉の生姜焼きほか

8/21「景丘の家・こども食堂」冬瓜と鶏肉のスープ、三角春巻き、トマトとナスのファルシほか

7/17「景丘の家・こども食堂」沖縄料理、あら汁、かき氷ほか

6/19「景丘の家・こども食堂」巻き寿司、野菜のチャプチェ、ローストポテトほか

5/15「景丘の家・こども食堂」つくねと田楽の串焼き、長芋のすり流し、夏野菜の揚げ浸し、よもぎ団子ほか

4/17「景丘の家・こども食堂」しゅうまい、春の白和え、れんこん餅ほか

 

2020/04/05|景丘の家・こども食堂

2/19「景丘の家・こども食堂」マカロニグラタン、干し野菜のスープ、フルーツと野菜のサラダほか

2月のこども食度は、マカロニグラタン、干し野菜のスープ、フルーツと野菜のサラダ、根菜の蒸し煮、かまどご飯です。
干し野菜は、人参の皮、白菜、玉ねぎ、きのこなどを冬の晴れた日に外に出して、カラカラに干しておいたものです。野菜は干すととっても小さくなって、常温で保存ができます。旨味がますので、スープや煮物に使うととても美味しいです。
野菜の蒸し煮は、カリフラワー、レンコン、かぶ、長芋など冬に美味しい野菜をたくさん使います。グラタンは特製ベシャメルソースを作って、チーズをたっぷりかけてオーブンで焼きました。部屋中がいい香りです。冬の恵みに感謝してみんなでいただきました。今回もこどもたち、保護者の方々、お手伝いしてくださる方、みなさんのご協力で楽しく食卓を囲むことができました。
レシピはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

景丘の家・こども食堂レシピ
こどもたちと作っているレシピです。ぜひおうちでつくってみてくださいね!

 

『フルーツと野菜のサラダ』

【材料】(4人分)

・くるみ 20g

・りんご 200g

・キウイ 1/2個

・菜花 1/2束

【作り方】

① 菜花を茹でる

② くるみの殻を破る

③ りんごを1/8にカットしてからいちょう切りにする

④ キウイもいちょう切りにする

⑤ 菜花、りんご、キウイ、くるみをドレッシングと混ぜる


『マカロニグラタン』

【材料】(4人分)

・マカロニ 80g

・鶏もも肉、胸肉 合わせて150g

・たまねぎ 1/2個

・マッシュルーム 4個

・ゆで卵 2個

・鶏のだし汁 1カップ~

・白ワイン 50ml

・レモン汁 1/2個

・サラダ油 大さじ2

・塩 小さじ1~

・こしょう 適量

《鶏のだし用》  ※干し野菜のスープを一緒に作ると野菜やだし汁を無駄なく使えます

・鶏ガラ 1~2羽(約400g)

・野菜の端きれ 適量

(にんじん、たまねぎ、セロリの上半分、パセリの茎など)

・塩 適量

《ベシャメルソース用》

・牛乳 600ml

・ローリエ 2枚

・メース(ホール) 3片

・バター 60g

・薄力粉(直前にふるう) 60g

・塩 約小さじ1/2

・白こしょう 少々

《仕上げ用》

・グリュイエールチーズ(シュレッド状に削る) 70~100g

・パルミジャーノチーズ(すりおろす) 10g

・パン粉 約1/4カップ

・バター 1cm角に切ったものを12個

【作り方】

① 事前に鶏のだし汁を作っておく

*ベシャメルソースに使用し、残りは干し野菜スープの素に使う

鍋に鶏ガラを入れ、かぶる程度に水を注いで中火にかけ、沸騰直前まで加熱する。

アクが出てきたらザルに上げる。

鶏を流水で洗い、脂や血の塊を取り除く。

鍋に戻して水を注いで中火にかけ、沸騰したらアクを取って弱火にし、約30分煮る。

野菜の端きれを適当に加え、さらに2時間、常に水分量が最初の6割程度になるように熱湯を足しながら煮る。

キッチンペーパーで漉し、塩で薄く味をつける。

② 塩水を沸かし、マカロニを固めに茹でてザルにあげる。

バットに移し、鶏のだし汁100mlを加えてからめる。

時折、上下を返しながら20分おき、だし汁をしっかりマカロニに吸わせる。

③ 鶏胸肉は皮を除き、もも肉とともに2cm角に切る。

たまねぎは薄切り、マッシュルームは3mmの厚さに切る。

ゆで卵はフォークでざっくりと大きめに潰す。

④ 鍋に牛乳、ローリエ、メースを入れ中火にかける。

周囲がフツフツ沸いてきたら、火を止め、蓋をする。

そのまま10~20分蒸らしてスパイスの香りを牛乳に移しザルで濾す。

⑤ フライパンでたまねぎを炒める。

しんなりとしてきたら、鶏肉を加えてさらに炒める。

鶏肉が白っぽくなってきたら、マッシュルームを加え、塩、こしょうをふる。

マッシュルームの水分が出てきたら、白ワインを加えてアルコールを飛ばす。

水分がなくなったら、レモン汁、塩、こしょうで味を整える。

  ベシャメルソースを作る。

別鍋にバターを入れて中火にかける。

バターが溶けたら、薄力粉を加えて少し火を弱める。

粉っぽさがなくなるまで、木べらで混ぜながら炒める。

色づかないよう火加減に注意する。

④の”メース牛乳”を少し加えて混ぜる。いったん団子状になるが、それをほぐしながら混ぜていく。

火加減は弱めの中火をキープする。

団子状の部分をほぐすうちにメース牛乳がなじんでくるので、一気に混ぜる。

滑らかになったら、さらにメース牛乳を加え、なじんだら混ぜる作業を5~6回繰り返す。

メース牛乳を全量入れ、滑らかになったら塩、白こしょうで味を整える。

へらで持ち上げると、たらたらリボン状に流れ落ちるくらいにする。

鍋の中央あたりで泡がフツフツと立っているようなら、火がしっかり通った証拠。

⑦ ベシャメルソースに、鶏のだし汁100mlを加えて伸ばす。

⑤の具材を混ぜ、さらにゆで卵を入れ、ざっくり混ぜる。

濃度をぽってりするくらいに調整する。(硬いようなら鶏のだし汁を足す)

②のマカロニを汁ごと加えてなじませる。

⑧ 耐熱皿に⑦をこんもり盛り付ける。

グリュイエールチーズ、パン粉、パルミジャーノチーズの順にふる。

ところどころに角切りバターを置き、200~220℃に予熱したオーブンで約15分焼き色がつくまで焼いていく。


『干し野菜のスープ』

【材料】(4人分)

・鶏のだし汁 6カップ

・味噌 大さじ2~3

・干したまねぎ 適量

・干しにんじん 適量

・干し白菜 適量

・干しきのこ(しめじ、えのき、しいたけなど) 適量

【作り方】

① 鶏のだし汁に味噌を入れ、スープを作る

② 干した野菜を入れたら出来あがり


『根菜の蒸し煮』

【材料】(4人分)

・じゃがいも 大1個

・れんこん 130g

・カリフラワー 130g

・かぶ 3個

・長芋 70g

・スナップえんどう 100g

・プチトマト 4個

・バター 30g

・水 130cc

・塩 適量

・こしょう 適量

【作り方】

① 野菜の下ごしらえをする。

じゃがいもは厚さ1.5cmの半月切りにする。(大きければいちょう切り)

れんこんは皮をむき、水にさらしてから1cm厚さの輪切り、またはいちょう切り。

長芋は皮をむいて水にさらして乱切りにする。

カリフラワーは小房に分ける。

かぶは茎少々を残して縦6等分に切り、水につけて根元の土を落とす。

スナップえんどうは筋を取る。

プチトマトはヘタを取る。

② フライパンに入れ、蒸し煮にする。

フライパンにじゃがいも、レンコン、カリフラワー、プチトマトを入れ

上にバターをのせ、水を入れて蓋をし、強めの中火にかける。

湧いてきたら中火にし、3分ほど経ってから、残りの長芋、かぶ、スナップえんどう、を入れ蒸し煮にする。

③ 塩、こしょうで味を整え、器に盛る

2020/02/20|景丘の家・こども食堂