おしらせ

9/15世界のごはんシリーズvol.16ベトナム「ブンチャー(具沢山で食べる米粉のつけ麺)」フォトレポート

暑さや長雨も落ち着いて、秋風が気持ちよく感じられるようになりましたね。
今月は、お米で作られた麺を使ったベトナムのご飯です。
ベトナムの麺というとフォーがよく知られていますが、今日はブンという麺を使って、具沢山でいただくブンチャーを作ります。
お野菜、お肉と麺を一緒に食べるので、栄養バランスも彩もよくてボリュームたっぷり。
日本のお醤油のようなベトナムの調味料、ヌクマムをつけ汁やお肉の味付けに使います。お魚を発酵させて作られたヌクマムは独特の香りがして、参加者のこどもたちは、ちょっとびっくりした様子。でも食べてみるととっても美味しくて驚きますよ。
今日は少し早めに出来上がったので、「いただきます!」の後みんなのおいそそうなお顔も見せてもらえました。
今回も大地を守る会をはじめ、たくさんの方々にご協力をいただきこども食堂を開催することができました。心より感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者からこどもたちだけで、がんばって美味しく作りました!とご報告の写真が届きました。
ありがとうございます!

 

景丘の家・こども食堂レシピ
こどもたちと作っているレシピです。ぜひおうちでつくってみてくださいね!

9月 こども食堂 【ベトナム編】 レシピ 2人分

ブンチャー

・ブン(ベトナムのビーフン)100g

・豚肉(厚切りのバラ肉か豚肩ロース)100g
【A】
・ヌクマヌ(ナンプラーでも)大さじ1
・塩 適宜
・はちみつ(または砂糖)大さじ1/2
・にんにく(みじん切り)小さじ1
・ねぎ(白い部分をみじん切り)大さじ2
・こしょう 適宜

・豚ひき肉 100g
【B】
・玉ねぎ(あればエシャロット)1/6個
・ヌクマム(またはナンプラー)少々
・塩こしょう 少々

・レタス
・大葉
・もやし(生のまま)
(お好みでパクチーやミントを添えても良い)

【つけ汁】
・大根 厚めにスライスしたもの2枚
・にんじん 厚めにスライスしたもの3枚
・ヌクマム(ナンプラー)大さじ2
・砂糖 大さじ2
・水 180ml
・レモン汁(酢でも良い)小さじ1/2
・にんにく(みじん切り)少々

★ブンを製品の指示にしたがって水に浸しておく。

1. 豚肉に【A】を加えてよく揉み込む。
2. 豚ひき肉に【B】を加えてよく混ぜ、平たい丸型を4個準備する。
3. フライパンに軽く油を入れ1と2を同時に焼く。
4. 生野菜は水洗いし、水気を切ってお皿に盛り付けておく。
5. 大根とにんじんを好きな型で抜く。
6. つけ汁の材料を全部お鍋に入れ野菜に火がとおったら冷ましておく。
7. 最後にブンを茹で水洗いし、盛り付けたら出来上がり。

↓A4レシピ3枚(PDF)
下の画像をクリックすると表示されます。

2021/09/16|景丘の家・こども食堂

8/18世界のごはんシリーズvol.15カメルーン「ンドレ(ほうれん草のペースト炒め)オクラのスープ」フォトレポート

8月も後半に入って、夜には虫の声も聞こえてきますね。
今月は、トマト、オクラ、ほうれん草、元気な色とりどりの野菜をたくさん使ってカメルーン料理を作ります。『ンドレ』という聞き慣れないお料理の名前ですが、とっても美味しいのです。
牛肉と玉ねぎを炒めて、アフリカの料理でよく使われるピーナツペーストにを加えて、緑色の野菜を加えます。今日はほうれん草を使いますが、カメルーンではンドレとよばれる少し苦味のある葉を使うそうです。今日のレシピは、こどもから大人まで美味しくいただける、まろやかな味で栄養たっぷりです。
下ごしらえした食材をお昼過ぎに景丘の家に取りにきてもらって、17時からオンラインで繋がってこども食堂スタートです。
パソコンの画面からみんなの一生懸命な様子が伝わって、一緒に作っている楽しさを感じますね。
ターメリックライスにンドレと海老を乗せて、色鮮やかなごはんが完成です!
今回も大地を守る会をはじめ、たくさんの方のご協力でこども食堂を開催できました。みなさまに心より感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こども食堂終了後に、参加者の方が出来上がりの写真を送ってくださいました!
美味しそうにできましたね!

 

 

景丘の家・こども食堂レシピ
こどもたちと作っているレシピです。ぜひおうちでつくってみてくださいね!

8月 こども食堂 【カメルーン編】 レシピ 2人分

ンドレ

★タイ米 1合 (ターメリックを入れて炊いておく)

・ほうれん草 半束
・塩 重曹 各ひとつまみ
・ピーナッツ 1/2カップ
・玉ねぎ 1/2個
・にんにく 1.5かけ
・しょうが 半かけ
・牛ひき肉 100g

・干しエビ 5g
・固形ブイヨンの素 1/2個

・むきえび 80g
・サラダ油 大さじ2
・塩 適宜
・こしょう 適宜

1. 塩と重曹を入れたお湯で、ほうれん草をゆで冷水に取る。
2. 水気を軽く切ってフードプロセッサーやミキサーにかけ、ペースト状にする。
3. ピーナッツは生のものは茹で、こちらもフードプロセッサーで水を少し入れてペースト状にする。       (無糖のピーナッツペーストでも可)
4. 鍋にサラダ油をひき、玉ねぎの半量、にんにく、しょうがを炒める。
5. 香りが立ってきたら牛ひき肉を加えて表面を焼く。
6. ピーナッツのペーストに干しエビ、ブイヨンを加えて混ぜる。
7. ペーストにしたほうれん草を加えて混ぜ、塩こしょうで味をつける。
8. 別のフライパンに油を入れ、残りの玉ねぎとむきえびを炒め塩をふる。
9. ターメリックライスの上に炒めた玉ねぎとペースト、えびを順に飾ったらできあがり。

オクラのスープ

・オクラ 5本
・玉ねぎ 1/2個
・トマト 1/2個
・しょうが 少々
・にんにく 少々
・塩 適宜
・コンソメ(キューブのもの) 1/2個
・オリーブオイル 大さじ1
・お水 500ml

1. しょうが・にんにくは細かくみじん切りに、玉ねぎとトマト・オクラは粗みじん切りにする。
2. 鍋にオリーブオイル、しょうが・にんにく、玉ねぎを入れ炒める。
3. 全体的に火が通り香りが立ってきたら、トマトを加えて形が崩れるまでよく炒める。
4. お水を加えオクラを入れて一度沸騰させる。
5. コンソメを加えたら味をみて、塩気が足りなければ塩で味を整えてできあがり。

↓A4レシピ3枚(PDF)
下の画像をクリックすると表示されます。

2021/08/18|景丘の家・こども食堂

7/21世界のごはんシリーズvol.14 オーストリア「「ウィンナーシュニッツェル(カツレツ)グリースクヌーデル(セモリナ粉のお団子スープ)」

夏の青い空が広がって、毎日暑い日が続きますね。今月はオーストリアのご飯です。
牛肉をたたいて薄く伸ばして、パン粉をつけて香ばしく揚げる「ウィンナーシュニッツェル」とパスタなどの材料になるセモリナ粉をお団子にしてスープに入れる「グリースクヌーデル」を作りました。セモリナ粉のお団子を形作るのをレシピ動画ではスプーンを使って形を作りましたが、こどもたちと一緒に作るオンラインでは手を使ってラクビーボール型のお団子を作りました。野菜を切る、肉をたたいて伸ばす、衣を付ける、油であげる、お団子を作る、スープを作る などたくさんの工程があるお料理でしたが、みんなとても上手にできました。
お野菜、お肉、たくさん食べて夏を元気に過ごせたらいいですね!
今回も大地を守る会をはじめ、たくさんの方々のご協力によって景丘の家・こども食堂を開催することができました。みなさまに心より感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

景丘の家・こども食堂レシピ
こどもたちと作っているレシピです。ぜひおうちでつくってみてくださいね!

7月 こども食堂 【オーストリア編】 レシピ 2人分

ウインナーシュニッツェル(牛肉のカツレツ)

・牛のモモ肉(1人分100g ) 2枚
・卵 1個
・パン粉 40g
・サラダ油 150g
・仕上げバター 50g
・薄力粉 適宜
・塩、コショウ 少々
・レモン(1人 1/8個) 1/4個
・添える生野菜(レタスやベビーリーフなど)
・じゃがいも(メークイン) 1個

1. 牛肉は包丁でスジを切り、肉たたき(綿棒などで代用可)で更に薄く延ばす。
2. 塩・コショウをして小麦粉・卵・パン粉の順で衣をつける。
3. フライパンにお肉が浸る程度の油を入れ軽く熱したら1.を並べ、フライパンを動かしながら両面に焼き色をつける。
4. 両面にきれいな焼き色がついたら、余分な油を捨て、バターを落とし軽く焦がしたバターの香ばしさを両面にしみ込ませながら焼く。
5. お皿に付け合わせのじゃがいも・生野菜とお肉を盛りつけ、レモンを添えて出来上がり。

グリースク ヌーデル

・バター 12g
・卵 大さじ1(衣用に溶いたものから)
・セモリナ粉 25g
・塩 適宜
・塩 (クヌーデル茹で用) 適宜
・チキンスープ 適宜
・にんじん 1/4本
・玉ねぎ 1/6個
・スナップえんどう 2枚(飾り用)

1. バター・卵・セモリナ粉・塩を混ぜ、20分ほど休ませる。
2. 鍋に水と塩を入れて沸騰させ、スプーンで型どった団子状のものを湯に落とし5分ほど茹でる。
3. その後、15分くらい火を消してそのままにしておくと中まで火が通る。
4. 玉ねぎとにんじんは薄くスライスしチキンスープを入れて煮る。
5. 出来上がったクヌーデル(団子)をスープに加える。
6. 最後に塩茹でしたスナップえんどうを飾って出来上がり。

★パンやご飯と一緒に召し上がって下さい。

↓A4レシピ3枚(PDF)
下の画像をクリックすると表示されます。

2021/07/22|景丘の家・こども食堂

6/17世界のごはんシリーズvol.13ポルトガル「ポルトガルチキンライス、バカリャウ(干しダラ)のコロッケ、ポルトガルプリン」 フォトレポート

今月はポルトガルのごはんを作りました。ポルトガルは海に面した国で、日本と同じようにお魚料理がたくさんあります。ポルトガルの人が大好きなバカリャウ(干しダラ)を使ったコロッケと、たくさんの具材が入った炊き込みごはんを作りました。ポルトガルプリンはお花のような大きな型で蒸し焼きにする素朴な味のプリンです。
下ごしらえをした材料を景丘の家に取りに来てもらって、夕方からオンラインでつながって一緒に作ります。
干しダラのコロッケは。ジャガイモを皮ごと茹でたて柔らかくなったら、素早く潰して、バカリャウを混ぜて、スプーンで成形した油であげます。みんな上手に形を作って、こんがりきつね色にできましたね。
具沢山のチキンライスはフライパンで具材のエキスを炊き込みます。最後にグリーンピースを散らして彩りよく仕上がりました。
出来上がったらみんな美味しそう!と見せ合って、いっしょにいただきます!
オンラインでもいっしょに作るとみんなの様子も見られて楽しいですね。
今回も大地を守る会をはじめ、たくさんの方々のご協力でこども食堂を開催することができました。心より感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

景丘の家・こども食堂レシピ
こどもたちと作っているレシピです。ぜひおうちでつくってみてくださいね!

6月 こども食堂 【ポルトガル編】 レシピ 2人分

ポルトガルチキンライス(アローシュ・デ・フランゴ)

・お米 1カップ
・鶏むね肉 50g
・ベーコン 2枚
・ドライソーセージ 2cm
・玉ねぎ 1/4個
・にんじん 1/3本
・グリンピース 大さじ2
・にんにく 半個
・ローリエ 1枚
・白ワイン 大さじ2
・オリーブオイル 大さじ2
・チキンコンソメ 1個 
・ドライタイム 少々
・塩、こしょう 適宜

1. 鶏肉は一口大に、ベーコンは細切りドライソーセージは輪切りする。
2. にんにくと玉ねぎはみじん切り、にんじんは輪切りにする。
3. グリンピースは色良くゆでて水気をふき取る。チキンコンソメは1カップのお湯で溶かしておく。
4. 鍋にオリーブオイル、にんにく、ローリエ、玉ねぎを入れて炒める。玉ねぎがやわらかくなったら鶏肉を入れて炒め、ベーコンとドライソーセージ、にんじんも加える。
5. お米を入れて炒め、全体に油がまわったら白ワインとチキンブイヨン、タイムを加えて煮る。沸騰したら塩とこしょうで味を整える。
6. 鍋のふたをして火を弱め、水分がなくなってお米がやわらかくなるまで15〜20分煮る。火を止めて10分蒸らす。
7. お皿に盛り付けて、最後にグリンピースを散らしたら出来上がり。

バカリャウ(干しダラ)のコロッケ

・バカリャウ 40g
・メークイーン 1個
・玉ねぎ 30g
・パセリ 2、3房
・卵 1個
・こしょう 少々
・ナツメグ 少々
・片栗粉 小さじ1
・揚げ油 適宜
・塩 (バカリャウの塩加減により味をみて) 適宜

1. バカリャウを茹でたら、骨や皮を取りのぞきフレーク状(フードプロセッサーを使っても良い)にしておく。
2. じゃがいもは皮付きのまま茹でて皮をむき、熱いうちにつぶして冷ます。
3. 玉ねぎとパセリ(大さじ1ほどに)みじん切りにする。
4. ボウルに1、2、3、溶いた卵、こしょう、ナツメグ、片栗粉を加えてよく混ぜる。
5. 2本のスプーンを使い交互に動かしてラグビーボール状のコロッケを作る。
6. 180度に熱した油に落とし、きつね色になるまで揚げる。

↓A4レシピ3枚(PDF)
下の画像をクリックすると表示されます。

2021/06/17|景丘の家・こども食堂

5/19世界のごはんシリーズvol.12インドネシア「ナシゴレン・ガドガド」

5月はインドネシア料理、ナシゴレンとガドガドを作りました。
インドネシア語で、nasiはお米のごはんの意味、gorengは揚げるという意味で、見た目も調理方法もチキンライスやチャーハンのようです。
味付けを甘辛くすることで、インドネシアの味になります。付け合わせは、油を多めに使って周りをカリッとさせて目玉焼きと油で揚げたエビせんべいを添えました。
ガドガドは温野菜を彩りよく並べて、ピーナッツバターとココナツミルクで作ったソースを添えていただきます。小さなお子さんでも食べられるように、辛みは控えつつインドネシアの味を楽しみました。
みんなとっても上手にできましたね!

そして、今日は高校生活動団体uber smileのメンバーがお手伝いに来てくれました!
uber smileはこども食堂活動を通じて、アフリカと文化交流をしていきたいと活動を始めた学生団体です。今週末には、コンゴ民主主義共和国とオンラインで繋がって、現地のシェフとコンゴ料理を作る企画があります。景丘の家のHPでご紹介しているので、よかったらご覧くださいね!

今回も大地を守る会ををはじめ、たくさんの方々のお力添えてこども食堂を開催することができました。心より感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 
下の画像をクリックすると高校生企画オンラインこども食堂開催!のページが開きます。

 

景丘の家・こども食堂レシピ
こどもたちと作っているレシピです。ぜひおうちでつくってみてくださいね!

5月 こども食堂 【インドネシア編】 レシピ 2人分

ナシゴレン

・ジャスミン米 1合(炊いたもの)
・鶏むね肉 40g
・むきえび 6尾
・塩 適宜
・こしょう 適宜
・玉ねぎ 1/4個
・ピーマン 1/2個
・赤パプリカ 1/8個
・にんにく 半個
・サラダ油 適宜
【A】
・ケチャップ 大さじ2
・ナンプラー 小さじ1
・スイートチリソース 大さじ1/2
・オイスターソース 小さじ2

【付け合わせ・飾り用】
・卵 2個(目玉焼き)
・きゅうり スライスを3枚
・トマト 1/4個
・ライム 1/8個
・えびせん 2、3枚

1. にんにくをみじん切りし、鶏むね肉は小さめの角切り、玉ねぎ、赤パプリカ、ピーマンは8mm角に切る。きゅうりは斜め薄切りに、トマトはくし形に切っておく。
2. フライパンにサラダ油、にんにくを入れて火にかけ鶏むね肉を炒める。
3. お肉に火が通ったら、玉ねぎとむきえびを入れる。
4. 玉ねぎが透明になったら赤パプリカとピーマンを加える。炊いておいたジャスミンライスを加え、混ぜておいた【A】を加える。炒まったら塩とこしょうで味を整える。
5. 別のフライパンに油をひき、卵を割り入れ目玉焼きを作る。
6. 炒めたごはんをよそい、きゅうり・トマト・えびせんを飾る。目玉焼きをのせライムをそえて出来上
がり。
ガドガド

・厚揚げ 50g
・いんげん 2本
・じゃがいも 1個
・もやし 1つかみ
・キャベツ 1/10個
・ゆで卵 1個

【ピーナッツソース】
・ピーナッツバター(無糖) 大さじ1
・ココナッツミルク 20ml
・砂糖 小さじ1
・ナンプラー 小さじ1

1. キャベツは食べやすい大きさに切り、もやしとともにさっとゆでて水気を切る。
2. いんげんは長いまま塩を入れてゆで、へたを落としたら斜め半分に切る。
3. じゃがいも皮ごとゆで、ゆだったら皮をむき4等分に切る。
4. 厚揚げは熱湯を通し、縦2つに切ったあと1cm幅に切る。
5. 卵は固ゆでにしてカラをむき、半分に切る。
6. ピーナッツバター以外の材料を混ぜ合わせ、ピーナッツバターに少しずつ加えて溶きのばしていく。
7. お皿に野菜と厚揚げ、ゆで卵を彩りよく盛り合わせ、ピーナッツソースを添えて出来上がり。

↓A4レシピ3枚(PDF)
下の画像をクリックすると表示されます。
https://kageoka.com/wp/wp-content/uploads/2021/05/ナシゴレン_ガドガド_レシピカード.pdf

2021/05/20|景丘の家・こども食堂