おしらせ

8/18世界のごはんシリーズvol.15カメルーン「ンドレ(ほうれん草のペースト炒め)オクラのスープ」フォトレポート

8月も後半に入って、夜には虫の声も聞こえてきますね。
今月は、トマト、オクラ、ほうれん草、元気な色とりどりの野菜をたくさん使ってカメルーン料理を作ります。『ンドレ』という聞き慣れないお料理の名前ですが、とっても美味しいのです。
牛肉と玉ねぎを炒めて、アフリカの料理でよく使われるピーナツペーストにを加えて、緑色の野菜を加えます。今日はほうれん草を使いますが、カメルーンではンドレとよばれる少し苦味のある葉を使うそうです。今日のレシピは、こどもから大人まで美味しくいただける、まろやかな味で栄養たっぷりです。
下ごしらえした食材をお昼過ぎに景丘の家に取りにきてもらって、17時からオンラインで繋がってこども食堂スタートです。
パソコンの画面からみんなの一生懸命な様子が伝わって、一緒に作っている楽しさを感じますね。
ターメリックライスにンドレと海老を乗せて、色鮮やかなごはんが完成です!
今回も大地を守る会をはじめ、たくさんの方のご協力でこども食堂を開催できました。みなさまに心より感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こども食堂終了後に、参加者の方が出来上がりの写真を送ってくださいました!
美味しそうにできましたね!

 

 

景丘の家・こども食堂レシピ
こどもたちと作っているレシピです。ぜひおうちでつくってみてくださいね!

8月 こども食堂 【カメルーン編】 レシピ 2人分

ンドレ

★タイ米 1合 (ターメリックを入れて炊いておく)

・ほうれん草 半束
・塩 重曹 各ひとつまみ
・ピーナッツ 1/2カップ
・玉ねぎ 1/2個
・にんにく 1.5かけ
・しょうが 半かけ
・牛ひき肉 100g

・干しエビ 5g
・固形ブイヨンの素 1/2個

・むきえび 80g
・サラダ油 大さじ2
・塩 適宜
・こしょう 適宜

1. 塩と重曹を入れたお湯で、ほうれん草をゆで冷水に取る。
2. 水気を軽く切ってフードプロセッサーやミキサーにかけ、ペースト状にする。
3. ピーナッツは生のものは茹で、こちらもフードプロセッサーで水を少し入れてペースト状にする。       (無糖のピーナッツペーストでも可)
4. 鍋にサラダ油をひき、玉ねぎの半量、にんにく、しょうがを炒める。
5. 香りが立ってきたら牛ひき肉を加えて表面を焼く。
6. ピーナッツのペーストに干しエビ、ブイヨンを加えて混ぜる。
7. ペーストにしたほうれん草を加えて混ぜ、塩こしょうで味をつける。
8. 別のフライパンに油を入れ、残りの玉ねぎとむきえびを炒め塩をふる。
9. ターメリックライスの上に炒めた玉ねぎとペースト、えびを順に飾ったらできあがり。

オクラのスープ

・オクラ 5本
・玉ねぎ 1/2個
・トマト 1/2個
・しょうが 少々
・にんにく 少々
・塩 適宜
・コンソメ(キューブのもの) 1/2個
・オリーブオイル 大さじ1
・お水 500ml

1. しょうが・にんにくは細かくみじん切りに、玉ねぎとトマト・オクラは粗みじん切りにする。
2. 鍋にオリーブオイル、しょうが・にんにく、玉ねぎを入れ炒める。
3. 全体的に火が通り香りが立ってきたら、トマトを加えて形が崩れるまでよく炒める。
4. お水を加えオクラを入れて一度沸騰させる。
5. コンソメを加えたら味をみて、塩気が足りなければ塩で味を整えてできあがり。

↓A4レシピ3枚(PDF)
下の画像をクリックすると表示されます。

2021/08/18|景丘の家・こども食堂