おしらせ

7/19『アジを自分でさばいてみよう!~一流料理人が教える魚の基本~ 』舘野雄二/みちば和食 銀座 たて野 店主・料理長 フォトレポート

最近では、お魚は切り身やお刺身になっているのを買ってくることが多くなりましたが、今日はアジを一本自分でさばいて料理することに挑戦です。
教えてくださるのは、一流料理人の舘野さん、今回もシェフードさんにご紹介いただきました。
海に生きる魚を料理することは、危険を伴うこと、アジの体の特徴と注意しなくてはいけない部分、包丁の使い方、体の動かし方、など板前さんになる人が何年もかかって習得する技を丁寧に教えていただきました。
最初は戸惑い気味だったこどもたちも、すぐに夢中になりアジと格闘、みんな真剣な表情です。
仕上げはアジの頭を飾って、鯵のたたきを盛り付けます。半身は油で揚げて、鯵と夏野菜の甘酢あんかけに。中骨も油で揚げて、カルシウムたっぷりの鯵の骨煎餅に。
新鮮なアジの美味しいこと!たくさんの学びのあるアートスクールになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020/07/19|アートスクール

7/11『大人も子どもも楽しめるかき氷シロップを作ろう!』ハナハッカの庭 食堂 フォトレポート

季節の果物を使った、やさしい味のシロップをハナハッカの庭食堂の しおりさんと一緒に作りました。
少し大人味にアレンジできる、トッピングやワインソースも教えていただいて、味の変化も楽しみました。完熟のプラムは、皮ごと煮ることで、真っ赤な綺麗なシロップができました。バナナミルクのシロップは、バナナの甘い香りにみんな「はやく食べてみたいなあ!」という声が。

音楽家のアニーさんの奏でる、アコーディオンを聴きながら、おいしいかき氷をいただいて、
アートスクール の時間は、おひさまが顔を出してくれて、素敵なかき氷日和となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020/07/11|アートスクール

7/5『お家で簡単フレンチジャポネーゼ』中田 耕一郎/Le japon オーナーシェフ フォトレポート

家庭ではなかなか作ることの出来ない、盛り付けや彩にも気を配った、プロのお料理を教えていただくアートスクールをシェフードさんのご協力で開催しました。

教えてくださるのは、フレンチと日本料理を融合させたお料理を作られる、中田シェフです。

フライパンひとつで作れる、本格的フレンチの「レモン風味のフリカッセ」

ヨーグルトを使った白和「海老と小松菜のヨーグルト白和」

季節の果物の桃を使った、「白桃のスープ」を作りました。

ゼリーを添えたり、野菜やミントを飾ったり、より美味しく目も喜ばせる工夫と、毎日の料理に生かせる

プロならではのコツや知識をたくさん教えていただきました。

美しい仕上がりにみんなうっとり。そして食べても美味しさにうっとりです。

帰って家族に作ってあげよう!こんなおいしいの初めて!と嬉しい声が上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020/07/05|アートスクール

6/13 オンライン講座『家族の絆を深める『子育てスタイル・デザイン』』河合聡子/エデュケーター フォトレポート

5月に開催を予定していた講座を、オンラインで開催しました。講師の河合聡子さんはポートランド在住で、ポートランド、景丘の家、参加者の皆さんとオンラインで繋がりました。

子育て、文化、アイデンティティー、個性があることを理解し合って、毎日の暮らしや子育て、教育に活かせるように、わかりやすく解説していただきました。

一人一人が認め合い、幸せな人生を送るヒントをいただいた講座になりました。

海外と繋がっての初めての試みで、今後のオンライン講座での可能性も感じさせていただける講座になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020/06/13|アートスクール

6/7オンライン講座『かんたんカバラ数秘術』タナミユキ/占い作家、書店オーナー フォトレポート

カバラ数秘術ってなんだろう?興味を持ってくれた小学生から大人まで幅広い層の方が講座に参加してくださいました。タナミ先生のわかりやすい、楽しいお話で数字を読み解く楽しさを体験しました。簡単な足し算ができて、紙と鉛筆があれば誰にでも簡単に楽しめます。自分のことを知るためや、家族やお友達とのコミュニケーションに活かせると楽しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020/06/07|アートスクール