おしらせ

9/15世界のごはんシリーズvol.16ベトナム「ブンチャー(具沢山で食べる米粉のつけ麺)」フォトレポート

暑さや長雨も落ち着いて、秋風が気持ちよく感じられるようになりましたね。
今月は、お米で作られた麺を使ったベトナムのご飯です。
ベトナムの麺というとフォーがよく知られていますが、今日はブンという麺を使って、具沢山でいただくブンチャーを作ります。
お野菜、お肉と麺を一緒に食べるので、栄養バランスも彩もよくてボリュームたっぷり。
日本のお醤油のようなベトナムの調味料、ヌクマムをつけ汁やお肉の味付けに使います。お魚を発酵させて作られたヌクマムは独特の香りがして、参加者のこどもたちは、ちょっとびっくりした様子。でも食べてみるととっても美味しくて驚きますよ。
今日は少し早めに出来上がったので、「いただきます!」の後みんなのおいそそうなお顔も見せてもらえました。
今回も大地を守る会をはじめ、たくさんの方々にご協力をいただきこども食堂を開催することができました。心より感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者からこどもたちだけで、がんばって美味しく作りました!とご報告の写真が届きました。
ありがとうございます!

 

景丘の家・こども食堂レシピ
こどもたちと作っているレシピです。ぜひおうちでつくってみてくださいね!

9月 こども食堂 【ベトナム編】 レシピ 2人分

ブンチャー

・ブン(ベトナムのビーフン)100g

・豚肉(厚切りのバラ肉か豚肩ロース)100g
【A】
・ヌクマヌ(ナンプラーでも)大さじ1
・塩 適宜
・はちみつ(または砂糖)大さじ1/2
・にんにく(みじん切り)小さじ1
・ねぎ(白い部分をみじん切り)大さじ2
・こしょう 適宜

・豚ひき肉 100g
【B】
・玉ねぎ(あればエシャロット)1/6個
・ヌクマム(またはナンプラー)少々
・塩こしょう 少々

・レタス
・大葉
・もやし(生のまま)
(お好みでパクチーやミントを添えても良い)

【つけ汁】
・大根 厚めにスライスしたもの2枚
・にんじん 厚めにスライスしたもの3枚
・ヌクマム(ナンプラー)大さじ2
・砂糖 大さじ2
・水 180ml
・レモン汁(酢でも良い)小さじ1/2
・にんにく(みじん切り)少々

★ブンを製品の指示にしたがって水に浸しておく。

1. 豚肉に【A】を加えてよく揉み込む。
2. 豚ひき肉に【B】を加えてよく混ぜ、平たい丸型を4個準備する。
3. フライパンに軽く油を入れ1と2を同時に焼く。
4. 生野菜は水洗いし、水気を切ってお皿に盛り付けておく。
5. 大根とにんじんを好きな型で抜く。
6. つけ汁の材料を全部お鍋に入れ野菜に火がとおったら冷ましておく。
7. 最後にブンを茹で水洗いし、盛り付けたら出来上がり。

↓A4レシピ3枚(PDF)
下の画像をクリックすると表示されます。

2021/09/16|景丘の家・こども食堂

9/5『花いけの勘どころ』上野 雄次 / 花道家・アーティスト フォトレポート

今日の花いけのアートスクールは、2Fのこどもテーブルのお部屋に白い布をたらし日本のお家の床の間の様なお花をいけるための空間にして始まりました。
そこに置かれた割れた大きな壺に、花をいける上野さんのパフォーマンスにみんな目が釘付けになりました。花を生けることは、遊びのひとつ自由に楽しんでいけてください、という上野さんのお話を聞いていけはじめます。
今日の講師上野さんが持ってきてくださった、様々な器・色々な種類の草花が並び、こどもたちは生き生きと花、器を選んでいけていきます。
バケツからお花を選んで取るときは、周りの花や葉を痛めないように、そっと動かしながら取ることやお花を優しく扱うことも教えていただきました。
自由にいけて出来上がった作品を前に、作者のこどもと上野さんが真剣に対話をします。
「どの花を一番最初に選んだのかな?」「この器を選んだのはなぜ?」
最初に好きと感じて選んだ花を大切に、その花を中心としていけていくことで、その日の自分にとって特別な花になることを一人一人教えていただきました。
とっても充実した美しい時間になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/09/05|アートスクール

8月こうさくひろば『でんぐりおもちゃ』フォトレポート

今月のこうさくひろばはじゃばら状の紙「ハニカムペーパー」を使ってでんぐりおもちゃを作りました。
ハニカムペーパーは断面が6角形で蜂の巣のようにみえるのでこのような名前なんだそう。
初めてみたという子もたくさんいて、みんなとっても興味津々でした。

まずは、好きな形にカットし、棒をつけて、くるっと開いて完成!
縁にもマジックで色をつけて、それぞれに個性的な作品がたくさん生まれました。

「どんな形になるかな?」と1日ひとつずつ、少しずつ形を変えながらつくってくれた子、
「花火みたい!」と形をみたててとっても綺麗に色をつけてくれた子、
「硬いから切るの手伝って!」とお母さんと協力して作ってくれた子。

こうさくひろばもはじまって5ヶ月目。
毎月楽しみにしてきてくれる子もいてとても嬉しいです!

9月からは『のぼり人形』がはじまります。
2本のひもを交互にひっぱると、よいしょ、よいしょとのぼっていきます。
ぜひ、来月も遊びにいらしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/08/29|こうさくひろば

8/21『織り機からつくろう!手織りコースター!』酒寄剛史 / 手織人 フォトレポート

普段着ているシャツやワンピース、買い物に持っていく布のエコバックも皆んな織物です。今日は織り機から自分たちで作って、手織りのコースターを作りました。
今日の講師の酒寄さんが、誰でも手軽に作れるようにダンボールを使った手織り機の作り方を考えられました。コースターサイズなので、小さくてどこにでも持っていかれるので、お家の中、公園、いろんなところで使えそうです。
織り機ができたらタテ糸を張って、好きな色の糸を選んでさあ織ってみましょう!
タテ糸にヨコ糸を上、下、上、下と通していくと、段々にコースターが仕上がっていきます。
皆んな織りに熱中して、あっという間の2時間でした。
またお家でも作ってみたい!と織りものへの興味も湧いてきた様子でした。
色とりどりの素敵なコースターが出来上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/08/21|アートスクール

8/18世界のごはんシリーズvol.15カメルーン「ンドレ(ほうれん草のペースト炒め)オクラのスープ」フォトレポート

8月も後半に入って、夜には虫の声も聞こえてきますね。
今月は、トマト、オクラ、ほうれん草、元気な色とりどりの野菜をたくさん使ってカメルーン料理を作ります。『ンドレ』という聞き慣れないお料理の名前ですが、とっても美味しいのです。
牛肉と玉ねぎを炒めて、アフリカの料理でよく使われるピーナツペーストにを加えて、緑色の野菜を加えます。今日はほうれん草を使いますが、カメルーンではンドレとよばれる少し苦味のある葉を使うそうです。今日のレシピは、こどもから大人まで美味しくいただける、まろやかな味で栄養たっぷりです。
下ごしらえした食材をお昼過ぎに景丘の家に取りにきてもらって、17時からオンラインで繋がってこども食堂スタートです。
パソコンの画面からみんなの一生懸命な様子が伝わって、一緒に作っている楽しさを感じますね。
ターメリックライスにンドレと海老を乗せて、色鮮やかなごはんが完成です!
今回も大地を守る会をはじめ、たくさんの方のご協力でこども食堂を開催できました。みなさまに心より感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こども食堂終了後に、参加者の方が出来上がりの写真を送ってくださいました!
美味しそうにできましたね!

 

 

景丘の家・こども食堂レシピ
こどもたちと作っているレシピです。ぜひおうちでつくってみてくださいね!

8月 こども食堂 【カメルーン編】 レシピ 2人分

ンドレ

★タイ米 1合 (ターメリックを入れて炊いておく)

・ほうれん草 半束
・塩 重曹 各ひとつまみ
・ピーナッツ 1/2カップ
・玉ねぎ 1/2個
・にんにく 1.5かけ
・しょうが 半かけ
・牛ひき肉 100g

・干しエビ 5g
・固形ブイヨンの素 1/2個

・むきえび 80g
・サラダ油 大さじ2
・塩 適宜
・こしょう 適宜

1. 塩と重曹を入れたお湯で、ほうれん草をゆで冷水に取る。
2. 水気を軽く切ってフードプロセッサーやミキサーにかけ、ペースト状にする。
3. ピーナッツは生のものは茹で、こちらもフードプロセッサーで水を少し入れてペースト状にする。       (無糖のピーナッツペーストでも可)
4. 鍋にサラダ油をひき、玉ねぎの半量、にんにく、しょうがを炒める。
5. 香りが立ってきたら牛ひき肉を加えて表面を焼く。
6. ピーナッツのペーストに干しエビ、ブイヨンを加えて混ぜる。
7. ペーストにしたほうれん草を加えて混ぜ、塩こしょうで味をつける。
8. 別のフライパンに油を入れ、残りの玉ねぎとむきえびを炒め塩をふる。
9. ターメリックライスの上に炒めた玉ねぎとペースト、えびを順に飾ったらできあがり。

オクラのスープ

・オクラ 5本
・玉ねぎ 1/2個
・トマト 1/2個
・しょうが 少々
・にんにく 少々
・塩 適宜
・コンソメ(キューブのもの) 1/2個
・オリーブオイル 大さじ1
・お水 500ml

1. しょうが・にんにくは細かくみじん切りに、玉ねぎとトマト・オクラは粗みじん切りにする。
2. 鍋にオリーブオイル、しょうが・にんにく、玉ねぎを入れ炒める。
3. 全体的に火が通り香りが立ってきたら、トマトを加えて形が崩れるまでよく炒める。
4. お水を加えオクラを入れて一度沸騰させる。
5. コンソメを加えたら味をみて、塩気が足りなければ塩で味を整えてできあがり。

↓A4レシピ3枚(PDF)
下の画像をクリックすると表示されます。

2021/08/18|景丘の家・こども食堂