おしらせ

7月27日『きちんとゆったり浴衣の着方』江波戸玲子 / ポンナレット主宰フォトレポート

いつも和装姿がとても素敵な、江波戸玲子さんに「きちんとゆったり」の浴衣の着付けを教えていただきました。
当日は、恵比寿駅前で盆踊りが開催される日で、お母さんといっしょに参加をしてくれた小学生も。「着物が自分で着られるとかっこいいよ。お友達にも教えてあげてね。」と先生のお言葉。小学生の二人も自分で素敵に浴衣を着こなしていました。大人にも楽なのに、素敵に見える着方のコツとポイントを、たくさん教えていただきました。
きかいを見つけて、浴衣や着物でおしゃれをして、お出かけしてみるのもいいですね。

みなさんの晴れ姿をごらんください。

 

 

 

 

今日のアートスクールは大きな鏡のある、地下2階のスタジオで行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/07/27|アートスクール

7月20日『整体的子育て入門〜家庭でできる子どもの手当て』山上亮/整体ボディワーカー フォトレポート

やさしい笑顔と体全体から温かさをかんじるような、整体ボディーワーカーの山上さんに、「家庭でできる子どもの手当」を教えていただきました。
二人のお子さんの子育ての経験のお話も交えながら、子どもの体と心のお話は、そうなんだ!と、心にストンと落ちることばかりでした。
小さい時期に手当をしてもらうことで、大人になってからも自分の体の声を感じることができ、幸せに生きることにつながる。というお話は毎日の手当、スキンシップの大切さを教えていただきました。体と心を感じて、参加したお母さん、お父さん、赤ちゃん、子どもたち、みんなニコニコの時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/07/20|アートスクール

7月17日「景丘の家・こども食堂」フォトレポート

7月は。沖縄から田芋や南国のフルーツが届いて、沖縄料理を作りました。
豚肉やお麩、緑黄色野菜たっぷりの沖縄料理で、スタミナをつけて元気に過ごせるといいですね。汁物は、新鮮なお魚のあらを使ったアラ汁。旨味たっぷりです。
今年はまだ梅雨があけていませんが、こども食堂の日は、久しぶりにお日様が顔を出してくれました。
デザートには、みんなが楽しみにしていたかき氷。練乳、パイナップルソースを手作りして、おいしいかき氷です。大きな板氷を削るのは、とっても力がいります。6年生と高校生の男の子が、かき氷係をしてくれました。おいしさに、2杯、3杯とおかわりするこどもが続出。みんなおなかが冷えなかったかな?
調理、配膳、食事、片付けとみんなで協力して、たくさんの笑顔と会話が弾む、こども食堂になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/07/18|景丘の家・こども食堂