9/9(水) 16:00~16:40 『かぶきを人形劇で楽しもう』 関亜弓

このプログラムは終了いたしました。
フォトレポートはこちら

派手な動きにきれいな衣裳、江戸時代に生まれ、今も進化しつづける演劇「歌舞伎」。
歌舞伎ライターで「景丘の家」スタッフ・亜弓が、歌舞伎のおはなしをわかりやすい人形劇でお届けします。紙人形の「かぶこちゃん」や仲間たちと一緒に、かぶきに親しみましょう!
0歳の赤ちゃんから、パパママおじいちゃんおばあちゃんまで、三世代一緒にお楽しみいただけるプログラムです。

<今回のおはなし>
主役の弁天小僧(べんてんこぞう)は、見た目はお嬢さま、本当の姿はなんとどろぼう!正体がバレたらどうするのでしょうか?
「しらざぁいってきかせやしょう」のセリフを声に出してみたり、「バーッタリ」というリズムに合わせて、かっこいいポーズを決める「みえ」も体験してみましょう!

 

*参加無料、先着順(開始30分前から受付いたします)
*状況により、開催延期または形態を変えての開催となる場合がございますのでご了承ください。

日時 9/9(水) 16:00~16:40
参加費 無料

関亜弓景丘の家スタッフ、歌舞伎ライター

フォトレポートはこちら

その他のフリープログラム

  • 7/13(水) 15:00~16:30

    『みんなで「あみもの」楽しもう』木戸上かおり

    >>詳細はこちら

  • 7/26(火) 15:00~17:00

    『トニーさんと話そう!~Conversation with Tony Freitas !』トニー・フレイタス

    >>詳細はこちら

  • 7/27(水) 15:00~17:00

    『景丘ちいさい秋公園で外遊び』渋谷どこでも運動場プロジェクト

    >>詳細はこちら

  • 7/29(金) 〜

    伝承行事展示
    『旧暦で行事をやってみる ~七夕~』下中菜穂

    >>詳細はこちら