12/10(土) 14:00~15:30 ★受付中★
『めとてでお喋りイマジネーターになろう』異言語Lab. / コミュニケーションラボラトリー

English follows Japanese

ものや植物、光、影。それらは、どんなふうにつくられて、私たちはどうふれていますか?この世界のものたちをめとてを通してみつめてみると、私たちの想像を豊かにする創造の種があります。ヒト・モノ・ハコからふくらむ想像の世界を伝えあって、みんなでイマジネーターになろう!

企画:THEATRE for ALL/株式会社precog
主催:THEATRE for ALL/株式会社precog、株式会社マザーディクショナリー
助成:公益財団法人 全国税理士共栄会文化財団、独立行政法人 国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」

 

English translation(英訳)

For all deaf, hard of hearing, and hearing children ‘Be an Imaginator’.

Things, plants, light, and shadows. How are they made and how do we interact with them?

When we look at the things of the world through our eyes and hands, we find the seeds of creativity that enrich our imagination.

Let’s become imaginators by sharing our imaginative worlds with each other!

—————
Date and Time | 12/10(Sat) 14:00-15:30
Target | 1st and 2nd grade elementary school students
*This program is open to all children, including those who can hear, those who are deaf, and hard of hearing.
Seating capacity | 10-15 children
Participation fee |free
Things to bring | none
—————
Application period | 11/1(Tue)11:00~11/15(Tue)19:00
Results notification |We’ll notify you by email by November 25.

日時 12/10(土) 14:00~15:30
対象 小学1、2年生(低学年向け)
聴者(聞こえる方)ろう者・難聴者 どちらも参加できるプログラムです。
定員 10~15名
参加費 無料
持ち物 なし
申し込み期間 2022年11月1日(火)11:00~11月15日(火)19:00
結果通知 2022年11月25日(金)までにメールでお知らせします。

異言語Lab.勝野崇介、仲菜摘、那須映里、大高瑠璃子、和田夏実

異言語Lab.は、異なる言語を使用する者同士からうみだされるコミュニケーションの試行錯誤、ひとつひとつの言語の魅力を探り合い、 目の前の人に自分の想いを伝えるためにはどんな方法があるのか、言語の壁を超えるコミュニケーションのカタチを創り出していくラボラトリーです。

予約申し込みはこちらから

その他のアートスクール