8月15日、16日、19日、20日、21日、23日、24日、25日 020 『TIFFティーンズ映画教室2019』

 

中学生×映画×東京――あなたは、どんな映画をつくりますか?

「TIFFティーンズ映画教室2019」は本格的な映画づくりに挑戦するワークショップです。
プロの映画監督やスタッフとともに、プロット作りから撮影、編集など映画作りのすべての過程を中学生たち主体で進めていきます。そして完成作品は、今秋開催の東京国際映画祭(10/28〜11/5)のスクリーンでワールド・プレミア上映!
全国各地でこどもたちを対象に、映画鑑賞・制作ワークショップを開催してきた「(一社)こども映画教室」と共に、特別講師に杉田協士監督を迎え、景丘の家をロケ地に映画制作を行います。

場所:景丘の家(渋谷区恵比寿)アクセス

開催日時(全8日間)*活動時間は進捗によって予定が変更されることがございますのでご了承下さい
8/15(木)、16(金)| 10時集合 ワークショップ11時~18
19(月)、20(火)、21(水)|10時集合 ワークショップ11時~18
23(金)|10時集合 ワークショップ11時~18
24(土)|9時半集合 ワークショップ10時~18
25(日)|9時半集合 ワークショップ+上映会10時~19

*申込みは全日程参加可能な方を優先いたします。
*東京国際映画祭(10/28〜11/5)でのワールドプレミア上映(日時は後日発表)にて、完成作品と8日間のメイキング映像を上映(有料)。映画教室に参加する中学生はゲストとして参加できます。

 

主催:公益財団法人ユニジャパン(第32回東京国際映画祭実行委員会)
企画運営:一般社団法人こども映画教室 協力:景丘の家

日時 8月15日、16日、19日、20日、21日、23日、24日、25日
対象 中学1年生〜3年生 *全日程参加可能な方を優先
定員 24名(景丘の家3名)
参加費 無料 / メイキング映像を含むDVD&文集 : 5,000円(税込)
申し込み期間 2019年6月7日(金)〜28日(金) *抽選
結果通知 2019年6月28日(金)以降にメールでお知らせします

杉田協士映画監督

1977年、東京生まれ。映画監督。長編第1作「ひとつの歌」が第24回東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門に、第2作「ひかりの歌」が第30回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門に正式出品。それぞれ2012年、2019年に劇場公開。2002年より映画ワークショップ講師を各地で務める。対象は幼児から年配の人まで様々。小学校、中学校、高校、大学、特別支援学校、自動養護施設などでも数多く行う。こども映画教室では2010年の金沢で諏訪敦彦監督の回にチームリーダーとして初参加している。

こども映画教室について

「こどもと映画のアカルイミライ」を目指すことをミッションに、全国で映画・映像に関するワークショップの企画・実施、学校などへのワークショップのコーディネートや、シンポジウムを開催している。

公式サイト : kodomoeiga.com

予約申し込みは終了しました

その他のアートスクール