9月15日(日)10:30〜12:00 026『わらべうたをうたう会〜風になるうた・手にやどる遊び〜』井上博斗/ 唄い手・オーガナイザー

このスクールは終了いたしました。
フォトレポートはこちら

私が大人になって初めて覚えたわらべうたは、「とんび」という鳥のわらべうたでした。

歌い出したとたん、空を優雅に舞うとんびが、さーっと自分の体の中をすりぬけていった感覚は、今でも変わりません。自然にまっすぐに感応する、そんなわらべうたを少しでも子どもたちに伝えたい。

このたび「景丘の家」で、わらべうたを一緒にくちずさんでみませんか。誰しも鳥になったり、風になったりすること、うけあいです。

日時 9月15日(日)10:30〜12:00
対象 0歳〜未就学児の親子(大人ひとりの参加も可)
定員 15組
参加費 500円/組 *わらべうたの歌詞付き
持ち物 帽子・水筒など、散歩の用意 *お弁当を持ってこられる方は、お昼をいろりの間で一緒にいただきましょう。
申し込み期間 2019年8月1日(木)11:00〜受付終了
結果通知 8月25日までにメールでお知らせします。

井上博斗唄い手・オーガナイザー

1983年香川県生まれ。2010年より岐阜県郡上八幡を拠点に、俚謡とわらべうたの採集・伝承活動をライフワークとしている。「郡上わらべうたの会」主宰。また、〈土地と人間の関係を音楽でとらえなおすこと〉を理念とする「郡上八幡音楽祭」や、八幡城下の町と家の新たな魅力を育てる「町家オイデナーレ」などを企画・主催。講演、寄稿も行う。

予約申し込みは終了しました

フォトレポートはこちら

その他のアートスクール