◆開催延期◆
6/27(土)10:30〜12:30
061『おやこ de 庖丁体験 こども庖丁を使って豚汁を作ろう』釜浅商店/料理道具屋

*本講座は、新型コロナウイルスの感染状況を鑑みまして、開催を延期させていただくことになりました。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

よく切れる庖丁で食材を切るのがこわいと思っていませんか。

よく切れる庖丁は、食材の繊維を潰すことなくこどもの力でも力まずに食材を切る事ができます。

今回はプロも使っている庖丁の子供サイズを使用して豚汁を作ります。

また鰹節削り器を使って本格的な出汁を取るところから体験していただきます。

切れなくなった庖丁の研ぐ前と後での食材の切れ味の違いなど、親子で庖丁を通してお料理を楽しんでみませんか?

 

 

*状況により、やむを得ず開催延期、または形態を変えての開催となる場合もございますのでご了承ください。

*現在、景丘の家は臨時休館中です。HPからのお申込みをお願いいたします。

日時 ◆開催延期◆
6/27(土)10:30〜12:30
対象 小学3年生以上の親子
定員 10組
参加費 500円/1組  *1人プラス毎に250円
持ち物 エプロン・お手拭き
申し込み期間 2020年5月1日(金)11:00〜受付終了
結果通知 2020年5月24日(日)までにメールでお知らせします。

釜浅商店料理道具屋

明治41年(1908年)、初代・熊澤巳之助が浅草・合羽橋で熊澤鋳物店を創業したのがはじまり。後に釜浅商店と屋号を改め、112年の経験をもとに、使い易く、タフで永く使える料理道具を提供し、たくさんの料理を愛するお客様方に支えられ営業を続けてまいりました。「良い道具には、良い理(ことわり)がある、だからこそ、良い料理人には良いものを。」という信念の下、道具を通じて日本の食文化を豊かにすることを代々目指しています。2018年5月にフランス・パリに初の海外支店をオープン。国内では、合羽橋の店舗の他にD&DEPARTMENTTOKYOにインショップを運営。

www.kama-asa.co.jp

予約申し込みは終了しました

その他のアートスクール