10/22(土)14:00~16:00 『錫器(すずき)の鋳造ワークショップ』中村宇之 / 金属造形作家、ワークショップアーティスト、造形教室講師

English follows Japanese

金属の加工方法の一つである鋳造を、2時間で凝縮して体験できるワークショップです。

砂を使って型を作り、錫(すず)を溶かして流し込みます。器の形はこちらで用意したものを使っていただきますが、内側に簡単なレリーフや模様をつけることができます。

<錫>
柔軟で水の浄化作用があると言われている錫を99.99%使用します。熱伝導率が高く、冷たい物を入れると器自体が冷たくなり、冷たい使用感を持続してくれます。(鉛は使っていません。)

 

English translation(英訳)

Tin casting workshop

Casting is one of the metal working methods. In this workshop, you can experience casting condensed into two hours.

A mold is made from sand, and tin is melted and poured into the mold. You will use the shape of a vessel that we have prepared, but you can add a simple relief or pattern to the inside.

Tin, which is flexible and purifies water, is used for 99.99%. Because of its high thermal conductivity, the vessel itself becomes cold when filled with something cold, and that coldness lasts (lead is not used).

—————
Date and Time | 10/22 (Sat) 14:00-16:00

Target | Parents and children of 1st grade elementary school students and above
*4th grades and up may participate by themselves.
Seating capacity | 6 pairs

Participation fee |¥1,000/ pair

Things to bring | Cotton gloves
Wear comfortable clothes(Sneakers, etc.)
*No high-heeled shoes, sandals, etc.
—————

Application period | 9/1(Thu)11:00~9/15(Thu)19:00

Results notification |We’ll notify you by email by September 25.

日時 10/22(土)14:00~16:00
対象 小学1年生以上の親子
*小学4年生以上1人参加可
定員 6組
参加費 1000円 / 1組
持ち物 ・綿軍手
・動きやすい服装スニーカー等 
*ヒール・サンダルNG
申し込み期間 2022年9月1日(木)11:00~9月15日(木)19:00
結果通知 2022年9月25日(日)までにメールでお知らせいたします。

中村宇之

<金属造形作家
鋳造技法を主に使用した小作品を自宅工房にて制作。鋳物の日用性と非日常感をテーマに作品を制作。

<ワークショップアーティスト
電気ガス水道を使用しない鋳物ワークショップ(熊本県甲佐市)
工房のいらない移動式鋳物屋(千葉県鴨川市金束)

<造形教室講師
千葉美術アカデミー子ども造形教室 フリーランス講師

東京芸術大学大学院美術研究科工芸専攻(鋳金) 修了

予約申し込みは終了しました

その他のアートスクール