1/29(日) 10:30~12:30 『水引飾りで愉しむ年中行事<節分>』田中杏奈 / 水引作家・講師

English follows Japanese

季節を分ける、という意味を持つ年中行事「節分」。季節が移る節目には、邪気や災いが入ってきやすいと言われ、昔の人は、自然災害も含めそれらを鬼の仕業と考えていました。そんな鬼を追い払うためにできた行事が「豆まき」です。講座当日は立春目前。動物たちが動き出し、植物たちが芽吹き始める暖かな春が待ち遠しい1月末。表情豊かな鬼のモチーフを水引で結び、豆入れ袋を手作りしましょう。

 

English translation(英訳)

Annual events enjoying with Mizuhiki ornamental strings .

Setsubun is an annual event with the meaning of dividing the seasons. It is said that evil spirits and disasters tend to come in at the turning points of the seasons, and people in the olden days believed that these, including natural disasters, were the work of demons. Mamemaki”Bean-throwing is an event that was created to drive away such demons.

On the day of the workshop, Risshun (the first day of spring) is just around the corner. This is the season when animals start to move and plants begin to sprout, and we look forward to a warm spring.

Let’s make your own bean bag for Mamemaki by tying expressive ogre motifs with Mizuhiki(ornamental strings).

—————
Date and Time | 1/29 (Sun) 10:30-12:30
Target | 3rd grade elementary school students and above
Seating capacity | 6 groups
Participation fee |¥1,000/1 piece
Things to bring | Hand towel
—————
Application period | 12/1(Thu)11:00~12/15(Thu)19:00
Results notification |We’ll notify you by email by December 25.

日時 1/29(日) 10:30~12:30
対象 小学3年生以上
定員 6組
参加費 1000円 / 1作品
持ち物 お手拭き
申し込み期間 2022年12月1日(木)11:00~12月15日(木)19:00
結果通知 2022年12月25日(日)までにメールでお知らせします。

田中杏奈水引作家・講師

幼いころから伝統文化や手仕事に興味があり2017年創作活動を開始。自身のブランド「hare」では、水引雑貨、装身具、水引結び教室晴れ、を展開。デザインや水引教室の講師を務めるかたわら、企業販促物や商品開発、広告、誌面アートワーク等を手がける。日本の素晴らしい手仕事や伝統文化、四季や人々の営みから生まれた習わしや年中行事をより多くの方に知ってほしい、後世に繋いでいきたいという思いで日々活動している。
著書に「衣食住を彩る水引レシピ」「水引で結ぶ 二十四節気の飾り」他多数。

予約申し込みは終了しました

その他のアートスクール