7月31日(水) 13:00〜16:00 019 『いのちと食のワークショップ』竹林久仁子 / beet eat料理人・猟師

このスクールは終了いたしました。
フォトレポートはこちら

 

スーパーで売られているお肉やお魚。その背景や本来の姿、形を子どもたちはどれだけ知っているでしょうか?

鹿や猪などのオーガニックミートを使った料理を提供するお店「ビートイート」店主の竹林 久仁子さん。狩猟免許と猟銃免許を持つ久仁子さんは、猟銃を手に取り、獲物を仕留める所から解体までを自ら行います。

厳しいルールのある狩猟の世界。広大な自然環境の中で、野生動物を相手に猟をするということは、技術はもちろん、命をいただくことに対する大きな覚悟と責任が必要です。

ワークショップでは、久仁子さんに写真などを使って狩猟の背景についてお話ししていただいたり、実際に子どもたちと鹿肉と猪肉を使ってカレーを作ります。

私たちの身体も心も作る「食べる」ということをいつもより少し掘り下げて、楽しみながら感じてもらえる機会になればと思います。

 

日時 7月31日(水) 13:00〜16:00
対象 小学4年生以上~大人(親子可)
定員 12組
参加費 1,000円
持ち物 エプロン
申し込み期間 2019年6月1日(土)10:00〜受付終了
結果通知 6月25日(火)までにメールでお知らせします。

竹林久仁子beet eat料理人・猟師

交通事故がきっかけでマクロビオティックに出会い、インストラクターに。食を見つめる過程でオーガニックミートにも興味を持ち、狩猟免許および猟銃免許を取得。2016年3月「ビートイート」をオープン。

https://www.facebook.com/beet-eat-369902779706346/

beetstudiocooking@gmail.com

予約申し込みはこちらから

フォトレポートはこちら

その他のアートスクール