おしらせ

『きらきら輝く ガラスのお皿を作ってみよう!』高橋美彩希/ガラス造形作家

10cm角のガラスのお皿を作ります。透明なガラス板の上にいろんな色・形のガラスを載せていきます。 ガラスが溶けた時にどんな柄になるのか想像しながら、 デザインしてみましょう。

作品はお預かり後、 丸一日以上かけて電気炉でガラスを溶かして完成!
後日お渡しとなります。

2024/06/07|

『ピカさんの顔面紙芝居ワールド』ピカ & トミチャン/顔面紙芝居師

プログラムはクイズ(プレゼントあり)とオリジナルソング「おへそのうた」「とっちゃ だめ」をみんなでうたいます。ストーリーは「ヨーカイ災大王」防災をテーマにし てヨーカイと戦います。

ラストのテーマソング「ゼンゼン大丈夫」は面白いです。
元気よくジャンプしましょう!

2024/06/07|

『やわらかくて硬い金属のスプーン』永瀬二郎/金工作家

身近にあるけど意外とよく知らない金属。 今回は金属を溶かすところから始まり、叩き、曲げ、削り、磨いたりして、 スプーンを一本つくります。

金属のおもしろさや難しさを体感しながら、 道具の扱い方、身体の使い方まで考えるワークショップにできればと思います。

2024/06/07|

『東京都写真美術館に行ってみよう!ささやかなものに光を当てて、写真を作る』東京都写真美術館

身の回りにありふれていて、特別な存在にはなれず、簡単に捨てられてしまうもの。あなたの回りに、そんないらないものはありませんか?

このフォトグラム・ワークショップでは、簡単に捨てられてしまうものや、いらないものだと思われてしまう、ささやかなものたちにスポットライトを当てて、写真を作ります。
写真を作った後、展覧会を鑑賞します。

フォトグラムとは、カメラを使わないでものの影を直接写し取る写真の方法です。

今回は東京都写真美術館を訪れ、写真を作るための暗室で、フォトグラムの作品を作ります。
最近ではなかなか体験することのできない、白黒写真の現像を行います。
夏の思い出に、写真を作ったり、展覧会を見たりしませんか。

持ち物

すもの]
・形がおもしろいもの、影がおもしろそうなもの
・いろいろな材料でできているもの

プラスチックやガラスでできた透明や半透明のもの、レースのような薄い布でできたものなどを写すとおもしろいです。

例:卵が入っていたパック、花束についていたリボン、果物を包んでいたネットなど

写真のサイズは最大A4サイズの予定です。何枚かつくりますので、すものは何種類かお持ちください。

※生ものはご遠慮ください。

[そのほかの持ち物]
・エプロン
・手拭きタオル

※汚れても良い服装でお越しください。

2024/06/07|